KunadonicLiveSpaceSystem

トレッキングシューズ追加ですよ

Posted on: 2011年12月5日

 今愛用しているのは何故かモンベルのワオナとツオロミー。モンベル信者というわけでもないんですけど。曲りなりにもビブラムソールでゴアテックスのトレッキングシューズ、コストパフォーマンスは素晴らしいです。完璧とは言い難いのは事実なんですが。

 比較してしまうと、3~4万を超えるシューズには絶対敵いません。そんなのは分かりきった事。スケートシューズだって4万円以上すれば快適に決まってる。ではモンベルがどうにもならない靴かというと、全然そんなことはないです。

 ただ作り云々よりも履きこなし方が大事で、特にレースの結び加減はスケートと同じかそれ以上に重要でした。臨機応変で締め加減を変えていきます。元々フレキシブルには作られてなく、状況に応じて締めたり緩めたりすることで、靴の性能を発揮します。登りは緩く、降りはきつくの大原則。アップダウンが連続する稜線は、足首をきつめにして脛の部分は少し緩め。これはスケート靴の初心者向けな締め方と同じ。足首が曲がる程度の余裕と、靴の中で足がぶれないホールド性。

 何の因果か、軽量のワオナブーツとしっかりした作りのツオロミーブーツの二足を持っています。それぞれ、高尾山程度(標高で1000m未満)はワオナ、それ以上でツオロミーという使い分けです。山によって装備が全然違いますので、靴もそれに合わせて使い分けています。紆余曲折の末に二束揃えた事は、結果としては大正解でした。ワオナは軽いので、ペースの速い山行や軽装でのトレッキングに向いています。ツオロミーは頑丈な作りなので、岩場や標高差のある山、軽アイゼンの装着などに向いています。

 選択肢として、両方を合わせた金額で良い靴を買えば、どんな山でも使える?かとも考えました。しかし、使用頻度が高ければ傷みも早いですし、いくら高価であってもそれが丈夫というわけでもありません。スケート靴のように唯一の選択になり得ないと、何となく感じていました。山に通うようになって、段々と技術や難易度が向上する中で、靴もそれに応じて入手したわけです。それはやっぱり、正解だったんですね。

 いずれにしても、今の段階でアルパインはまだまだ先の話というか、その領域には踏み込まないと思います。となれば、雪山を想定した高価なブーツは不要。仮に最初にそんなのを買ったとしても、夏の富士山が格段に快適になるというわけでもないです。

 で、何でまた買ったのか?? ハイ、今回買ったのはウォーキングシューズ。山用じゃないんです(笑)


 といっても、軽装のハイキング程度なら充分に使用に耐えるシューズです。近所の自然散策や、高尾周辺の半日ハイキングに丁度良いかなと。ついでに日常履きにも使えること。いくらデザインが良くても、さすがに山用のトレッキングシューズは街中の歩行には向いていません。ジョギングシューズも日常履きには軽くていいんですが、不整地や自然公園、川原の散策には心許ないですね。で、今回モンベルのメドーウォーカーを買いました。

 ローカットの軽量なスニーカーですが、ソールがビブラムでゴアテックスのアッパー、作りはトレッキング用というなかなか面白いシューズです。日常履き~軽ハイキングという位置付けですね。この中途半端な欲求がここ最近、顕著だったんです。山用を履くには重過ぎるけど、ジョギングシューズじゃ不安、みたいな。幸い我が町日野市は自然が豊富。森林の散策路は至る所にあり、多摩川浅川の河川敷もかなりの面積。こういう万能シューズがとても似合う町なんです。京王線の沿線で言うと、百草園・高幡不動・多摩動物園・平山城址公園といった具合。この多摩丘陵の長大な稜線が、そのまま自然公園になっています。ここを歩くのが好きで、それに適う靴でもありますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2011年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 2 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 3 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。