KunadonicLiveSpaceSystem

メドーウォーカーで高尾山ですよ

Posted on: 2011年12月6日

 ヤマレコにアップするまでも無い記録なので、ブログだけで。
 買ったばかりのメドーウォーカーの履き慣らしも兼ねて、多摩丘陵でも歩こうかと出掛けたお昼時。高幡不動の駅に自転車を止めて…。高尾が呼んでいる(笑) いやもう、京王線のポスターなんか高尾山一色で。高幡不動も紅葉が結構見頃でしたけど、せっかく歩くならやっぱり高尾?と。気がついたら準特急高尾山口行き。あ、今日は森ガールでロングスカートでした。まあいいや。一応ローソンでお昼ご飯を調達済みだし。関係ないけど。

 さて高尾山口。麓まで紅葉が降りてきてます。南高尾が錦の山波ですね。綺麗です。定番の稲荷山コースなら泥まみれの心配も少ないし、マキシ丈でも大丈夫かな。それにしても、こんな軽装で高尾に登るのも久しぶりかも。別にだからといって苦労も何も無いですが。

 歩きやすい稲荷山コースをぐんぐん進みます。あー気持ちいい。メドーウォーカーは軽くていいですね。でもソールは普通のトレッキングシューズ。尖った岩場でも足裏に刺さることはないし、滑りやすい赤土の斜面でもしっかりホールドします。うんうん、快適。ローカットだから平地になると歩幅も普通のスニーカーです。ハイカットだとこういう歩き方は疲れますね。斜面の降りで若干不安はありましたけど、地面と平行に足を運んでひざをしっかり落とせば、何も問題なし。高尾山でも充分に使えますね。

 頂上まであっという間でした。途中、何人もハイカーを追い抜きました。ロングスカートでガシガシ登るという光景も、考えてみれば我ながら笑えてしまいます。正体が山の人なので仕方ないです(笑) 高尾山程度ならロングスカートでも平気ですよ。奥高尾は嫌ですけど。

 コンビニでおにぎりを買ってきましたから、お約束のもみじ台細田屋さんへ。なめこ汁を頂きながら、まだ少し残っていたカエデと靄に浮かぶ丹沢を眺めて。この一年で、そびえるほとんどの山に足を運んだんですね。去年の今頃は丁度、ダイヤモンド富士の撮影を考えていました。今は、山を見ながらその頂上の思い出に浸ります。大室山や檜洞丸、蛭ヶ岳、塔ノ岳……。檜洞丸は思い入れが深くて、2回登りましたね。冬の真っ盛りで雪が積もった山頂に、入梅発表直後の雨の中。この2枚の写真は、同じ所で撮影しています。これだけ違った様子なんですね。まさに四季の移ろい。


冬の檜洞丸

梅雨の檜洞丸

 降りは薬王院をお参りして、修験の道・琵琶滝方面へ抜けてみました。険しい岩場の高尾山屈指の難コース。まあ平均的な登山ルートなんですが、高尾では難コース。そこをメドーウォーカーで降ります。さてどうでしょう。なんて言うまでも無く快適。むしろ斜面よりこうした岩場の方が楽です。斜面はハイカットでないと厳しくなってきますからね。岩場は足場のトレースさえしっかり組み立てられれば、階段と同じです。普通のスニーカーでは階段と同じようには踏み込めないと思いますけど、ビブラムソールならただの階段です。

 難なく降っておつかれさまでした。これまでで最も軽装にして、最も軽快な高尾ハイキングでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2011年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

涼規じゅん

  • お疲れさまでした~。帰宅して少しうとうとしてました(__*)人の波すごかったぁ…。まだ少しだけ疲れとれないから、また改めてお礼言いまくりたいです!楽しかった~ 1 week ago
  • リプはおちついたらかえしますね(*´ェ`*) 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。