KunadonicLiveSpaceSystem

氷の音ですよ

Posted on: 2012年3月19日

氷の音。色々ありますが、エッジを使って加速する際は、エッジが氷に食い込んでゴリゴリという音がします。これは氷を削ったり引っ掻いたりする音ではありません。加速の際、エッジは後ろに蹴ったりもちろんトゥで蹴ったりはしません。実は氷に対し真下に踏み込む。本当は前傾姿勢なので真下じゃないんですが、エッジの刃を氷にねじ込むように、曲げた膝を伸ばしながら氷にゴリゴリと食い込ませるというのが、上手なエッジの使い方です。

一般滑走のリンクでは、このエッジワークを見かけることは稀です。フィギュアであれば間違いなく上級者か指導者で、ホッケーであればこれも間違いなく選手。速度を見れば一目瞭然で、少し速い程度じゃなく、恐ろしく速い!人たちです。スピードスケートは除外ですが(笑)

この音が出ても、聞こえるのは一般リンクでは精々数メートル範囲。注意深く聞いていると、特にクロッシングで体を低く寝かせたりして加速中の場合、このゴリゴリ音が聞こえます。音として近いのは、お風呂の栓を抜いて水が吸い込まれる時に出るゴゴゴ~の音に近いかも。エッジが氷に強く食い込むと、氷がこういう音を出します。

相変わらずのスピン練習の際、ジュニアの選手のスピンを間近で見ていたら、この音が聞こえました。「えっ?」と少し驚いたもの即座に納得。やっぱりそのくらいエッジを使わないと高速スピンにはなりませんね。

スピンがドリフトしてしまう理由も見えてきました。これは軸というよりエッジの絞り混みでした。エッジの絞り混みというのは、スピンはスリーターンがきっかけで回るのですけど、スリーターンではターン後に滑り出してしまいます。スリーターンしたポイントの数センチ以内で回り出さなければ、スピンになりません。つまりは、スリータンする点を目指して、螺旋状に絞り混むということです。

しかし体は、軸に対して右と左(あるいは前と後)とで逆方向の運動が必要です。左手は絞りを広げながら左方へ、右手は右足と一緒に巻き込みながら前へ、という感じ。左足を螺旋に乗せながら、逆回転で絞り混んだ上半身の力を一気に解放して回転力にします。回転そのものは両足スピンと同じ理屈なので、難しくないです。問題は、滑走足。絞り混みながら螺旋に乗せて、スリーターンと同時に解放、この瞬間にエッジは一点を捉えて止まり、その真上に上半身の軸も作られて正転し始めます。

ゆっくりやれば、確かにゴリゴリ音が出るはずもないです。幼い子供の場合は高速スピンであっても、この音は出ないでしょう。感覚的に、スリーターンで強引に支点を作り出し、その場で回ろうとする感覚に囚われていたことに、気がつきました。エッジの螺旋状の絞り混みが上手くいけば、回転力は体の絞り混みとその反動だけの問題です。…というところまでは、見えてきました。

上半身の使い方は、些か強引ながらレイバックを練習しながら考えました。

レイバックは実は、お腹を前に出す感覚で体を反らせます。頭や腕、フリーレッグは後方に置き、遠心力に任せます。と、簡単に言ってますが姿勢が姿勢だけに恐怖心が凄いです。視界は、天井が回ります。通常のスピンの視界は、全てが流れる中で、スケートリンクの手すりだけが一本の線になって見えます。水平感覚が狂わないので怖さは少ないです。レイバックは…、怖いですね。まあこれも、慣れだとは思いますが。

レイバックで軸を作ろうとする際も、スタンド系の両腕天秤からです。螺旋の中心に乗っていれば、軸上でどう上半身を動かしても、一点で回り続けることに気が付きました。手を上にあげたり、後ろに回したりは、自由にできます。コツは、あまり力まずに、ある程度回転力に任せながら動かすということでしょうか。回転に支障のある姿勢を作ろうとすると、強い遠心力が生じるのでダメだとわかります。かえって力を抜いて手を動かしてみるといいみたいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2012年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 2 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 3 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。