KunadonicLiveSpaceSystem

国別対抗ですよ

Posted on: 2012年4月23日

日本が優勝しましたね。基本的には個人競技のフィギュアスケートを団体戦にした意義は、国別対抗以外にも選手同士の交流や連携を促しますね。どの国もチームが一丸となって個々を盛り上げている感じがしました。フィギュアスケートという競技は、実はかなり孤独。普段はコーチやスタッフとの指導や調整など色々ありますけど、氷上では絶対的に一人。頼れるものは自分自身以外には何もなく、競技でありながら他の選手と向かい合って競技する機会も全くありません。得点は自己に対する絶対的評価。優劣は数字だけの結果論で、相対的な要素が少ないですね。

チーム戦となると、総合力による相対的な争いに化けます。たった一人が優れていてもダメですし。たまたま今回は日本が優勝しましたけど、選手層の厚さで言えばアメリカやイタリアのみならずロシアだって凄いです。わずかなミスによる得点差が優劣に表れただけです。ミス次第では結果は大きく変わったでしょう。

団体戦ということで、慣れない選手は他の競技会と違った雰囲気を生かせなかったのかもしれません。例えば鈴木明子は、こういう雰囲気では実力を発揮するタイプな気がします。小塚はもしかしたら、合わないかもしれませんね。

負けた理由を他のメンバーに押し付けるような事があるとあれですが。ロシアの険悪な雰囲気はまあ仕方ないですけど、残念。反面イタリアやアメリカ、フランスの楽しそうな雰囲気はいいですね。氷の上ではライバルでも、それ以外では志を共有する掛け替えのないチームメイト。お互いが世界トップクラスのアスリートだから、教え合うことも多いはず。

それにしても、ペアの高橋/トランは凄いですね。高橋は小柄でシングルよりもペアに向いている選手でしょう。特にリフトではその小柄な体格が圧倒的に有利となります。このペアの繰り出すリフトが世界一美しい?とは初めて聞いたような気もしますが(笑)素直に納得できますね。

余談ですが、恐らくフィギュアのペアの日本人選手は、この二人だけだとスケート連盟が公言しています。どういうことかというと、ペアの練習はスロージャンプなどとても危険なため、リンクを独占する必要があります。しかし日本には、それが可能なリンクはありません。つまり、海外でないと練習ができないのです。日本は特に、女子はともかく男子は圧倒的に選手人口が少なく、相手を探して海外に飛び出す女子が多いのは皆様もご存じでしょう。アイスダンスならまだ練習環境があるので何とかなっても、ペアは昔から日本が到底勝てる競技ではなかったんですね。

今、トランの国籍問題が浮上しています。日本は二重国籍を認めないので、彼がオリンピックで日本代表となるには、カナダ国籍を捨てなければなりません。これまではオリンピック出場が現実的でなかったのですが、先日の世界選手権で銅メダルを獲得し、オリンピックでメダルを取れる可能性が出てきたことから、トラン自身も日本国籍の取得に前向きなようです。

とはいえこれも実は簡単じゃなくて、日本国籍の取得は最低で5年間日本に在住していることが条件にあり、オリンピックに間に合いません。完全に絶望的かというとそうでもなく、超法規的措置という手段があります。閣僚クラスの御偉いさんなら可能です。フィギュアのペアが直面している現実と、金メダル獲得のためのスポーツマンシップを理解できるなら。こういう話で思い出すのは、高校野球に出場できなかった外国籍の選手ですね。

いずれにしても、フィギュアのみならず日本のアイススケートの置かれた環境は、全く芳しくありません。ホッケーも経営難ですし、リンクの少なさは相変わらず。選手層には恵まれても、一般的なレジャーとしては特に近年は馴染みが薄くなって久しいですね。昔は遊園地の冬の風物詩であったし、ボウリングと並んで人気のあるレジャーだったのに。

北海道や東北などでは、真冬に校庭を氷らせてスケート授業をする所もありますし、相模原市は連盟が学校スケート教室を実施していますし、それなりに力は入れているものの、リンクの絶対数はどうしようもない問題です。もっともっと増やしてほしいんですけどね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2012年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

涼規じゅん

  • でも温めてたらだいぶよくなってきた(*´Д`*)カイロ様様… 2 days ago
  • #このタグをみた人は好きな天ぷらを答える タラの芽  ナス 今食べたらしぬかなー(;´∀`) 2 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。