KunadonicLiveSpaceSystem

絶不調そしてドック入りですよ

Posted on: 2012年5月16日

疑わしいプラグを換えてみました。
朝自転車でオートバックスへ。NGKのイリジウムIXが丁度6本ありました。既に今のプラグで15万km以上走ってるので、これが原因でなくても換え時。

スバルの水平対向エンジンは、性能は素晴らしいですが整備性が悪いです。部品数も多く値段も高め。多くのスポーツカーで採用されていますが、一般車向きでないのも事実。
採用車種をざっと挙げてみます。まずポルシェですね。それから若干形式が異なりますがフェラーリやランボルギーニもそうです。大衆車ではあのフォルクスワーゲン。バイクだとでっかいゴールドウィングとか、BMWなどもそうです。なかなか魅力的なエンジンなんです。

で、整備性の悪いデメリットの最たる点は、プラグの交換です。エンジンのバルクヘッドがタイヤハウスの壁ギリギリで隙間はわずか数cm。バッテリー、クーラントリザーバー、ヒューズボックス、エアフロケースなどを全て取り外さないと、作業ができません。整備士泣かせの作りなんです。

これをスバルのディーラーで依頼すると、工賃だけで1万5千円もします。オートバックスでも1万円かかり予約が必要だったり、混んでると断られたりします。やりたくない作業の代表だとか。

もちろん富士重工もそれは重々知っていて、交換作業を少しでも減らすために、10万km交換不要のプラチナ製プラグを採用したりはしています。でも消耗品には変わりないですね。

幸い、作業そのものは心得ているので、時間さえかければ私にもできます。当然、好んでやりたい作業じゃないですけど。

プラグを買ってきて11時頃作業開始。順調にパーツを取り外し、一番の難関左側3番目のプラグ外しに成功。ここは特に隙間が狭く、私も最初は工具が隙間から抜き出せなくて苦労しました。抜きかけ状態でレンチを外し、延長部分をプライヤーで回して抜きました。初心に帰る気持ちで正解でした。
他の箇所は特に問題なく、狭いながらも確実にプラグを交換できました。

使用済みプラグは案の定、すすで真っ黒。でもスパークはしていたみたい。グレーだけど黒じゃない? 外したパーツを戻して、さあエンジンスタートどきどき。

………。
ダメじゃん。

投了です。詰みませんでした。
プラグが原因でないしたら、疑うところはもう一つしかありません。

ベルトが切れた痕は、プーリーにボロボロのワイヤーが絡んで大変なことになっていました。切れたベルトは2本ですが、同時に切れたのでなく、最初にコンプレッサーベルト、そのしばらく後にオルタネーターのベルトが切れたようです。2本目が切れた際にワイヤーが、クランクスプロケットかクランク角センサーに影響を与えたようですね。

センサーに異常はなさそうなので、クランク軸のスプロケかセンサーハブがずれたとか、タイミングベルトがずれてしまったか。そんな感じでしょう。症状と発生状態を鑑みると、恐らくその筋です。

そしてドック入りは避けられなくなりました、と。最悪、バルブがピストンに当たって変形しているかもしれません。そうなったらもう、修理は諦めです。多少のずれで直るものなら、御の字。そうであってほしいです。

義母も車に乗りたいとのことで、スポンサーになってくれそうな雰囲気だったんですが、欲しい新車は精々CR-Zくらいしかありません。今のスバルにはベストヒットがないし。2ドアのライトスポーツだと86があるんですけどね。86だったらCR-Zの方がいいな。スバルならやっぱり4駆がいいよ~(>_

でカタログ貰ってきて見せたら、「スポーツカーは…」。そうですよね。わかりきった答えでしたが。

広告

コメント / トラックバック2件 to "絶不調そしてドック入りですよ"

ご愁傷様です。
うまく直るといいですね。
プラグ交換のしづらさは何だか気持ちが分かります。
(AZ-1はシート外さないとだめ)
私も今年の車検で何が出るか、ヒヤヒヤです。

本当に参りました。今までエンジンだけは全くのノートラブルでしたので、ショックです。
AZ-1も整備性が渋そうですよね。あの頃のスポーツカーは無理のある設計の車が多いのかも?ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2012年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @okome_dbs: 阪俺お品書きできました~。新刊をとても早く作ってしまったのでグッズも作ってみました。実用重視でバッグとメガネ拭きです、自分用の延長です。 しこ(やなうるぴ)様の委託品もあります。お隣は菜々様なので遊アキのようです♥ https://t.co/9cA… 2 days ago
  • RT @hanatsumi: 早くも続編のリリースが待ち遠しすぎるゆるゆる劇場。実は大昔別名義で同人誌まで出してたりして。結構な数余ってるので新たにハマった人に配って歩きたいところだけど、この本劇場版ネタだから劇場版がリリースされないと配れないな。あー劇場版がリリースされないと… 4 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。