KunadonicLiveSpaceSystem

荒川のシルク印刷屋ですよ

Posted on: 2012年6月6日

車があれなので、初めて荒川へ電車で行きました。荒川区町屋。この近辺は鉄道と離れた東京都区内では珍しい、陸の孤島に近い界隈もあります。となると、車の保有率もかなり高く、道路の混雑も顕著。この町屋で最もアクセスの良い交通機関は、何と言っても都電です。都内最後の路面電車です。

車であれば我が家から最速で1時間かかりません。今は首都高も中央環状線があるので、渋滞さえなければ荒川沿いをかっ飛ばせます。これが都電となると、恐ろしく時間がかかります。経路案内で調べてみれば、その遅さは最早時代も見放すだろう古さを隠せません。しかし、最近流行の新交通システムやモノレールと比較してみると、それらとカテゴリーが酷似しています。電車未満バス以上。

専用軌道だからバスのように渋滞に影響せず、本数がとにかく多くて待ち時間も最小限。完全電動で排ガス公害ゼロで騒音も少ない。メリットが多い路面電車ですが、如何せん大量輸送と高速化の波には乗りきれず、都内ではほぼ絶滅。路線はバスに変わりました。路面を大きく占有することもデメリットで、車道にバスを走らせた方がいいのは明白。

生き残った都電荒川線は、路面を走るシーンが少ないです。専用軌道つまり、電車のような線路が多いんです。途中には踏切もかなりあります。本来の路面電車は、車道を走る自動車と同じ扱いです。交差点の信号も赤なら止まります。でもこの荒川線は、止まる信号も数えるほどしかありません。

とはいえ、やっぱり路面電車。過密の東京に鉄道を敷設する苦心が垣間見えます。鎌倉~藤沢を走る江の電の、路面軌道と似ていますね。黄色の矢印信号、見たことあります? 信号待ちする電車、なかなか風情があります。

路面電車の線路の幅は、「馬車軌道」という特殊な幅です。JRの幅とも新幹線の幅とも違います。この線路幅を採用する珍しい私鉄がありますが、ご存知でしょうか。それは京王線なんですね。京王線、そのルーツは新宿を走る路面電車だったんです。その名残で今も、馬車軌道なんですね。京王線と井の頭線が同じ会社なのに繋がっていないのは、線路の幅が違うからなんですね。だから、多摩地区で並走する小田急線とも別々の線路。で、唯一繋がっている地下鉄の都営新宿線は、この馬車軌道で作られました。これも極端に珍しい例です。

珍しついでに、小田急線と箱根登山鉄道。これも線路の幅が違うんですが、乗り入れを実現するために一部区間が「三本レール」になっています。まあ、どうでもいい話ですけど。

荒川線は停留所から発車する際に「チンチン」と鳴ります。チンチン電車の由来となった音ですね。この音の醸し出す雰囲気は最高ですね。戦前の音そのまんま。道の真ん中を走りながら、道路に並んだ建物を覗くように眺めます。商店や民家がこちらに向いていて、電車の車窓とは全く異質。その間を、車や自転車が抜きつ抜かれつ。愉しいなあ(*^^*)

初めて乗った都電。すっかり楽しませて頂きました。なるほど、こうした風情は好きだし、是非後生に残してもらいたいもの。何でもかんでも速度を追い求める現代社会、時代にそぐわないとしても、大事にしたいですね。この体験は、次に選ぶ車にも影響するかも?

そして取引先の橋本シルクへ。下町の小さな工房ですが、謂わば職人。シルク印刷の技術では屈指の腕前です。

行きは大塚からのんびり行きましたが、さすがに帰りは王子から京浜東北で。東京で中央ライナーに乗れたので楽に帰れました。

広告

コメント / トラックバック2件 to "荒川のシルク印刷屋ですよ"

東京にもまだ路面電車って走っているんですね、へぇ。
私は広島と熊本だったかな、旅行でレンタカーを現地で借りて走ったことあるんですけど、まだ路面電車が主役なくらい元気に走っていて、車で道路を一緒に走るのも新鮮でした。こ、ここは車で走っていいのか?とか、何だあの白い矢印信号は!?とか笑 現地の人は慣れていて、気にも留めない。うまく共生していました。

地方では未だ現役の路面電車も多いですね。東京ほど過密でなければ、むしろメリットもたくさんあるんだな~と、荒川都電に乗ってみて思いましたよ。

いっその事、電気自動車も架線給電にすれば、バッテリーも充電もいらないのに、と思います。その際、路面電車のシステムが整っていれば、これは実現するんですよね。古いシステムどころか、活路はむしろこれからかも?なんて思いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2012年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @mana_mitui: 【告知】うり坊ざっか店(メロンブックス)様でりんごちゃんタペストリーイラストを描かせていただきました~!予約受付中ですのでよければチェックしてくださいっ(*´∀`*) melonbooks.co.jp/detail/detail.… https://t.co/F… 2 weeks ago
  • RT @IchigoSuzunari: スペース頂けていました✨頑張ります! サークル「すたじおEKO」は、コミックマーケット93で「金曜日 東地区 "V" 57a」に配置されました!コミケWebカタログにてスペース配置場所公開中です! https://t.co/RNVOxg… 2 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。