KunadonicLiveSpaceSystem

山登りと車ですよ

Posted on: 2012年6月26日

東京か、中央線沿線であれば、電車で行くのが理想ですが、それ以外となると、これはもう車しかありません。車がないことで、昨年と同様の山行を重ねることができなくなっています。考えてみれば、昨年の大目標「八ヶ岳・富士・北岳」も、雨の檜洞丸も、金峰山も大菩薩も、全部車。車の運転も、登山の行程の一部だったんですね。電車で気軽に行ける山の多くは制覇してしまい、残るはバスを使う山が幾つかある程度。

何せ車の修理+車検費用を考えると、気軽に遠出もできません。倹約令の発動です。それ故、高尾山以外には全くといっていいほど登ってません。仕方ないですが、ちょっと悔しいですね。

無線も少しやる気が失せています。愛車の無線機がやっぱり、頼りになる一番の相棒だったんですよね。運転しながらの偶然の出会いとか、激しく変わるコンディションとか、自宅の無線機相手では、そうしたスリルに欠けるんです。短縮ダイポールにFT-450で不足はないんですけど、J-クラスタで様子を見てお声掛けというのもまあ、なんというか。

実のところ、今は無線を楽しむなら絶好のタイミングなんですけどね。太陽活動が活発化していて、夏場は電離層が激しく活性化されます。運がよければ、携帯電話程度の無線機で遠く海外と交信できるチャンスも期待できるんです。が、愛車がががが。数ヵ月前、たまたま絶好のコンディションで、愛車からエストニアなどと交信したのも記憶に鮮明です。

自宅の無線機からは、ロシアのハバロフスクなんかが聞こえたりもしますが、愛車で交信するようなスリル、興奮がないんですよね。もちろん、アワードやDXとなると、さらに消極的。毎年恒例としているのは、NYPと隅田川七福神だけ。アマチュア無線は、いわゆる「未知との遭遇」、偶然性や新しい出会い、驚きや発見が伴わないと、やっぱりつまらない気がします。最初のうちは何をやっても楽しいんですけど、ある程度慣れてしまうと当たり前になっちゃって、7MHzで道の駅だの湯煙だのを追いかけるのは、どうにも。カード集めは謂わば「コレクション」。その趣味は小学生の頃の「切手集め」で充分堪能しました。数多くのレアものや、テーマチック、海外の珍切手など、楽しかったですけどね。

趣味繋がりというか、趣味のクロスオーバーは、結構重要かとも思います。登山と車、車と無線、無線とPC、PCと音楽、音楽と映像、映像と絵画、絵画と写真、写真と登山。文章・小説はこの際無縁。虚飾の仮想世界とこれらを混ぜてしまったら、ホントにつまらない。私はノンフィクションに拘ります。

この趣味繋がりの大きな循環が今、車が抜けてしまうことで、他も俄に滞っています。無縁だったのは、車の代替手段となった自転車と、スケートだけ。まあスケートは今オフシーズンなのであまり変わりないですが。

広告

コメント / トラックバック2件 to "山登りと車ですよ"

趣味のクロスオーバーですか。本当に、その通りですね。
私も初めはハンディ機で公園の展望台に登る所から始め、今では脚力、体力も付いて丹沢・奥多摩の主峰山頂からの無線にハマってしまいました。
無線と登山のクロスオーバーです。(少し写真も)
おかげで、無線の幅も広がりました。
かたや、バイクは・・・粗大ゴミと化しています。
無線は、本当に偶然の出会いが一番素晴らしいです。
http://blog.goo.ne.jp/diw/c/d13bde19e2003ea5e677bed51a2b14e3
いつかまた偶然、無線で交信できることを楽しみにしています。

そそ、世の中の節度の無さは、本当に困ったものです。温暖化防止で、化石燃料やめましょう!!キャンペーンは、原発問題で終了したのでしょうか?
となると、やはりあれは、「原発推進」または「産油国つぶし」だったのか?
それも、あったのでしょう。

ポータブルな原子力電池は、私も欲しいです。

コメントありがとうございます。
登山と無線は確かに抜群の相性ですね。私の場合、全く別の切り口からそれぞれ足を踏み入れましたけど、いずれも欠かせない要素になってます。ハンディを持たずに登山することはないですね。必ず送信するとは限りませんが(苦笑)

ログをみても交信の記録はありませんでした。是非機会がありましたら、お繋ぎ下さい(*^_^*)

原子力は問題が山積していますけど、いずれにしてもエネルギー問題を考えたら絶対に乗り越えなければならない、人類に課せられた使命だと私は思っています。反対するなら、それに変わるエネルギーが必要ですからね。それから、原子力を平和利用するのも、武器にするのも、結局は人間の問題。原子力が悪いんじゃなくて。鉄腕アトムもドラえもんも原子力ですからね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2012年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @okome_dbs: 阪俺お品書きできました~。新刊をとても早く作ってしまったのでグッズも作ってみました。実用重視でバッグとメガネ拭きです、自分用の延長です。 しこ(やなうるぴ)様の委託品もあります。お隣は菜々様なので遊アキのようです♥ https://t.co/9cA… 2 days ago
  • RT @hanatsumi: 早くも続編のリリースが待ち遠しすぎるゆるゆる劇場。実は大昔別名義で同人誌まで出してたりして。結構な数余ってるので新たにハマった人に配って歩きたいところだけど、この本劇場版ネタだから劇場版がリリースされないと配れないな。あー劇場版がリリースされないと… 4 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。