KunadonicLiveSpaceSystem

予測していた事態ですがですよ

Posted on: 2012年6月28日

しかし、車がなおりません。

修理前にフロントの担当者に聞きました。「絶対にイグニッションコイルですね?これじゃないあれじゃない、はないですね?」で、そうなりました(笑) 予測していた事態です。そうなります。これは果たして意図的なのか、違うのか。

とはいえ、メカニックはつぶさにチェックを重ねています。一つ一つのパーツにチェックについては、それはもう全幅の信頼を置けるほどの丁寧振り。説明も丁寧です。疑うべき所を確実に疑い、疑念を晴らしてきました。然るべく、行き着く所に近づいています。が。

ポンプのモジュレーターとレジスターは、端子を抜いても直結させても変化なし。即ちハズレ。…ちょっとまって、そうすると、ポンプの故障ってことになる。これには個人的には疑念大有りでした。というのも、ポンプは2008年に交換しています。ブログの記事もあります。わずか4年未満で壊れる? それはおかしすぎます。

とはいえ、燃圧が一向に上がらない根本原因がポンプにありそうなのはかなり濃厚。もしかしたら、タンク内のホースに亀裂とか外れがあるとか、あるいはタンクのフィルタが目詰まりしているとか、は考えられます。取り敢えず、外観だけでもとチェックを依頼。これには訳があります。

このポンプ、以前交換していますが、高いんです。5万円弱します。車検前に5万円の加算は痛すぎです。既に修理代の累計が4万円を越えています。ポンプが当たりだとしても、結構痛い正解です。これがまた、既にメーカー在庫がないという裏情報もあり、ヤフオクでも見つかりません。進退極まったか!?

と、ネットを探ってみると、現行レガシィBRFのポンプの流用例がありました。しかも安い、2万円弱? この情報を信じて今日ディーラーに伝えるつもりですが、どこまで快く対応してくれるか。メーカー在庫がなく、中古品やリビルト品もないとなれば、修理自体ができません。そうなれば、最早この手段しかありません。

そして、ここでもまだその可能性は残っています。「ポンプもハズレ」という最悪のパターン。モジュレーター関連の断線とか。まあその可能性は極めて薄いとは思いますが。電気的不具合よりも、ポンプからもしくはポンプ自体の燃圧の問題です。

痛すぎる修理代だけは回避したいですね。これまでの修理代、4万円は、ドブに捨てるお金です。多少部品は新しくなりましたけど。ここからが本当の修理。と、なればいいですが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2012年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 3 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 4 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。