KunadonicLiveSpaceSystem

ポンプ交換も変わらずですよ

Posted on: 2012年7月14日

もう完全にお手上げ状態になりつつあります。ポンプを交換しても燃圧が変わりません。ということは??? やっぱり、フューエルポンプモジュレーターってことになりません?

ポンプへの電圧が12Vだったとの話ですが、これは始動前のフル回転の電圧。エンジンが始動し始めると低回転制御で8.5Vに落ちるはず。この制御がきちんとされているかどうか?

同じ時期のGTR32だと、このトラブルは結構散見されます。再現性はかなり色々なパターンがあるようですが、いずれにしても燃圧に直結する部分と言えばこれです。アイドル時に、本当に8.5Vなのかどうなのか?

ポンプに直接12Vを突っ込んで正常かどうかは、前に試した気もしますが、いずれにしても謎が謎を呼ぶばかり。

お手上げですね。本当に。車検の時期はもう、目を瞑る覚悟です。仕方ないですね。足がないのも困りますが。

広告

コメント / トラックバック4件 to "ポンプ交換も変わらずですよ"

ん~。故障探求・・・。最早私よりも葵さんの方が遥かに熟練者でありましょうが。 密かにずっと日記をみてました。セルは回っても始動せずという状態ですか?

決定的な不具合は2点です。
●アイドリングしか安定しない
●燃圧が上がらない
お読みの通り、点火系と制御系の疑わしい箇所は洗いました。吸気系、排気系もチェック済みで白。二つ目の不具合は決定的ですから、燃料系の筋は濃厚であると窺えます。
この燃圧の不安定の解決を、重点的に行いました。プレッシャーレギュレーターを交換し、フィルタもバイパスさせてチェック。燃料漏れはもちろんありません。タンク内のホースの外れや亀裂、タンクフィルタの目詰まりなども白。そしてポンプを交換してもダメ。
このポンプは先述の通り、モジュレーターで回転数(電圧)を制御しています。高回転時は12V、アイドリング等低回転時は、レジスターを介して8.5Vで回ります。これの不具合が疑わしいところですが、今のところ白となっています。

エアフロとかISCVは正常だったんですよね?

エアフロ交換済み、ISCV分解洗浄済みです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2012年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 3 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 1 month ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。