KunadonicLiveSpaceSystem

蔵王高原たまごですよ

Posted on: 2012年9月2日

 とある異業種交流会の方から、お仕事の依頼がありました。

蔵王高原たまご

 宮城と山形にまたがる蔵王山塊の麓に位置する、養鶏業の方からの依頼です。震災により、こちらのたまごも大打撃を受け、各方面からの支援を経てどうにか再開に漕ぎ着けたとのこと。以下、広報の記事からの引用です。

「震災前に12万羽いた鶏には、エサ不足から全ての鶏にエサを与えられず年寄りの鶏から餓死させ、全体の2/3まで減らして対応しました(これは鶏だけのことではありません)当然事業も縮小し、取引先などでも倒産するところが多く出ました。
 そうした状況の中、昨年5月初旬に、義援金がなかなか被災地に渡らないことに業を煮やした友人が同期に働きかけ62名の方から120万円を超える義援金を頂きました。更に松桜会の仙台支部を経由して同窓会からも寄付のご協力を頂きました。駒場高校の同窓生のお陰で現在も元気で働いていると強く感じています。
 つらいのは福島原発からの放射能の影響で、風評被害も響き原産物が売れず、ようやく観光客もわずかですが戻ってきていますが以前に比べればまだまだです。
 幸い、卵の場合は鶏のエサは全て輸入品ですので放射能の直接影響はありません。そこで原産物を少しでも販売したいという思いから、ショッピングサイトを作りました。」

 震災以来、何らかの形で支援をしたいと考えていましたが、自分に出来ることは限られます。可能であれば、自分の仕事でお互いが繋がり、共に利益を得られる形での支援を、ずっと考えていました。それが今回、このような素晴らしい仕事に携わることができ、本当に良かったと思っています。

 時間が経てば、震災の記憶も薄らいでいきますし、本当に困難なのは「生活の再建」だと、よく言われています。特に放射能の影響は深刻で、土地を離れての生活を余儀なくされている方々は、本当に苦労されていることでしょう。幸い直接の被害がなかった方々でも、こちらの養鶏業のように震災前の生活に戻るまでには、相当の苦難があります。

 こうした方々を少しでも助けたい。それには、何より経済活動の活性化以外にありません。売り上げが激減してしまった商売を少しでも助けようと、自分なりに携わりました。たまごの写真なども、少しでもおいしく見えるように、たまごに対するこだわりが少しでも伝わるようにと。

 WEBサイト作成・写真撮影に当たり、実際のたまごのサンプルを送って頂きました。撮影後に試食しましたが、黄身が濃くて本当においしいたまごでした。殻も固く、今時珍しい紙パックの包装からも、熱意が伝わってきました。「これは良いサイトにしないと」と思いましたね。

 たまごのネット販売は、生卵だとなかなか難しいかも知れませんが、こちらでは日持ちのする加工卵がむしろメインです。特に燻製たまごは賞味期間が3ヶ月もあり、味はもちろん香りも逸品です。

 本当においしいたまごです。ぜひ、ご賞味を(*^_^*)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2012年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

涼規じゅん

  • でも温めてたらだいぶよくなってきた(*´Д`*)カイロ様様… 1 day ago
  • #このタグをみた人は好きな天ぷらを答える タラの芽  ナス 今食べたらしぬかなー(;´∀`) 1 day ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。