KunadonicLiveSpaceSystem

馬頭刈山ですよ

Posted on: 2012年10月15日

 東京国体のスタンプラリーも架橋。残すはみっつ。日の出・檜原・町田。いずれも僻地ですね。日曜日は、檜原村を目指すことにしました。帰りに日の出もゲットして。日の出に寄ることを考えると、遅くとも昼過ぎには檜原を出なければなりません。すると、丁度その時間に檜原村に着くようにルートを考えれば、何とかなります。

 朝一で五日市に向かい、そこから山を経由して歩くルート。軍道から馬頭刈山を経て、つづら岩、綾滝と降って檜原村に出るルートを考えました。所要時間は4時間程度。充分間に合いますね。

 ということで、行ってきました。
 馬頭刈山のレポートはヤマレコでお楽しみください。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-234576.html

 無事にスタンプを役場でゲット。お土産物屋併設の喫茶店がありましたが、時間がないのでパス。そのままバスに飛び乗り、一路五日市へ。そのバスも、逃すと1時間半待たされます。そのバスだと日の出のスタンプがゲットできません。意外と、時間との戦いでした。

 バスは満員御礼。三頭山、都民の森からの帰りの方々や、地元の方々で一杯。檜原村の唯一の公共交通手段ですから、仕方ないですね。

 五日市駅からは一駅。武蔵増戸で降り、歩いて日の出町役場に向かいます。距離は大したこと無くて、歩いて18分程度。ここも問題なくスタンプゲットしました。

 さて、最後は町田。ここが実は都民にとって最大の僻地なのかも知れません(笑) だって、成瀬ですよ?www

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2012年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 3 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 1 month ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。