KunadonicLiveSpaceSystem

HID取り付けですよ

Posted on: 2012年11月21日

さて最早、今の時代は普通になったHIDライトの装着。思えば10年前の出始めの頃は高かったですね。ハロゲンバルブ互換のキットは当時からありましたが、10万円を越える高額商品。何とか6万円程度に値下がりするのを待って装着した記憶があります。

それが今では、中国製のコンパクトなキットが6千円ですからね。

さて取り付けようと車に乗り込んだら、フロントガラスに割れが。昨日は見えなかったのに。大きさは1cm以内ですが、2mm程度のクレーター。うーん、午前中の作業を切り替え。ウインドウリペアすることにしました。

オートバックスで、ホルツのリペアキットを購入。紫外線硬化型のレジン。圧力をかけてクラックに流し込むタイプです。てこれでクラックは目立たなくなりました。クレーターはさすがに埋まりませんでしたけど。

家に帰ってHID取り付け開始。
まずは点灯テスト。H1バルブを外してバーナーを挿入。既存の平形端子を差し替えるだけのポン付けキットなので、簡単ですね。おーしっかり点灯。6000kとありますが、ライトのレンズが黄色く変色しているので、実感は乏しいです。レンズ磨きもしないとダメですね。

ここからがちょっと難易度高い作業。レンズキャップに穴を開けます。この穴の大きさは要するにH1の座金のサイズと同じで、ここにケーブルを通してグロメットで埋める格好です。最初にアーミーナイフのキリで穴を開け、それをアルミ基盤用のリーマーで穴を拡大。最後にナイフで少し穴を広げて、無事にバーナー貫通。グロメットで埋めてイグナイター?をタイラップで固定。両方合わせて1時間強の作業でした。

これで概ね、ライト回りの大作業は終了。ウインドウ磨きついでに撥水コーティング。うーん油膜が凄いw 細目のコンパウンドで磨き出し。コーティングは地道な作業ですので、のんびり構えましょう。

明日は午後出社なので、午前中にリモコンスターター・ドアロックの移植をやろうかな。何せドアキーとエンジンキーが違うし、リモコンがないと不便なんですよね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2012年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

涼規じゅん

  • ストレス過多なのでね、動物園行って癒されたいなぁ…_(:3 」∠)_ 1 week ago
  • いいかげん浮上しようと思いつつなかなか…(;´Д`A ``` 久しぶりのお絵描きで焦っちゃうと上手くいかないね💦一から描きなおしたい~ でも息抜き出来た気がする。君名ワンドロさんお題が素敵なので(笑)また参加したいな~ 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。