KunadonicLiveSpaceSystem

最も難しい写真ですよ

Posted on: 2013年3月2日

写真の撮影で難しいのは、「暗いもの」「遠い・小さいもの」の撮影です。昔はこれに、「速く動くもの」というのがありましたが、これは比較的早い時期に解決しました。フィルム感度とシャッター速度の高速化によるものです。

しかし「暗いもの」「遠い・小さいもの」は今も相当の難しさがあります。暗いというのは、撮影に於いて決定的な要素、光が足りないのですから、それはもう純然たる難しさです。遠い・小さいに関しては、レンズの性能によって解決できますが、その対象がより遠く、小さくなればなるほど、難しくなります。

小ささで言えば、光学顕微鏡レベルから電子顕微鏡。今はもっと小さいものを写し出す技術があるでしょうか。顕微鏡の段階で既に、一般の写真家が手を出せるレベルじゃないですね。

でも小さく暗い被写体でありながら、実はとても身近で、かつ相当の難易度ですが多くの方が挑戦している写真の世界があります。それは、星空。

先に書いた通り、暗く、遠く小さい被写体ですから、写真の世界でも特に難易度の高いもののひとつです。またこれは、ミクロの世界の撮影よりも遥かに高額な、いえ恐らく世界一高いカメラも、この星空を写すために作られました。その名は、ハッブル。宇宙に浮かぶ、世界で一番お金のかかったカメラです。

さて、アマチュアレベルで星空を写すのは、ある程度なら可能ですね。ある程度というのは、例えば木星の表面とか、アンドロメダ星雲などは難しすぎるでしょう。月の表面なら、天体望遠鏡を使えば何とかなります。そうした写真よりも、満天の星空を撮ろうとするなら、高価な望遠鏡は要りません。

最近のデジタル一眼なら、ISO感度を3200以上に設定できます。3200か6400にして三脚固定、バルブで数分開いておけば、北極星を中心に弧を描く星空を撮影できます。都会だと周囲の明かりが入ってしまいますので、海岸線や河川敷、木々の多い公園などなるべく暗いところで撮影するのもポイント。

さて、意外と簡単に星空の撮影ができると、欲が出てきますね。弧を描かない、天の川がくっきり見えるような、プラネタリウムのメガスターのような星空の撮影に挑んでみたくなるでしょう。これはちょっと難しいですが、カメラはデジタル一眼で充分可能です。

必要になるのは、地球の自転に合わせて星空を追いかけることのできる、運台です。以前は赤道儀という、地軸と平行に回転させられる運台を手動で操作し、時間ごとに何度、といった難しい作業が必要でした。後に電動化され、今ではこんな便利で安いものがあります。

星空運台 ポラリエ

これを手持ちのカメラと組み合わせれば、天の川がくっきり見えるような、満天の星空の撮影が可能です。 これで本当に綺麗な天の川を撮りたい!と思ってしまったなら、ちょっとだけアドバイスをしておきましょう。

天の川なら、夏ですね。梅雨明け直後の、雲の少ない頃がいいでしょう。町の明かりがとにかく少ない、山間部や離島が望ましいです。何も遮るもののない、高い山上や離島の海岸がベストですね。はくちょう座やさそり座などが確認できたら、その辺りにカメラを向けて、運台を作動させると共に長時間露光で撮影します。

肉眼では見ることのできない、感動的な星空を撮影できますよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2013年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @okome_dbs: 阪俺お品書きできました~。新刊をとても早く作ってしまったのでグッズも作ってみました。実用重視でバッグとメガネ拭きです、自分用の延長です。 しこ(やなうるぴ)様の委託品もあります。お隣は菜々様なので遊アキのようです♥ https://t.co/9cA… 2 days ago
  • RT @hanatsumi: 早くも続編のリリースが待ち遠しすぎるゆるゆる劇場。実は大昔別名義で同人誌まで出してたりして。結構な数余ってるので新たにハマった人に配って歩きたいところだけど、この本劇場版ネタだから劇場版がリリースされないと配れないな。あー劇場版がリリースされないと… 4 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。