KunadonicLiveSpaceSystem

シーズンオフですよ

Posted on: 2013年5月12日

久しぶりにスケートの話。ネタがないんです(笑) つまり進歩がないということ。いえまあ、時間は投資していますから、それなりの進展はあります。しかし微々たるものですね。

今期力を入れたのはスピンの安定。最終的には、左足小指のマメが致命傷で、これを回避することでスピン自体は簡単に安定してしまいました。スピンが安定しなかった理由は単純で、小指に物凄い加重がかかっていたこと、それによりマメが出来痛かった、それを本能的に避けようとしていたため、スピンの軸がずれてしまっていた、と。

痛みに耐えようと練習を重ねてきましたが、上手くいくのは最初の数回。回数を重ねると、痛みが増してきます。すると、みるみる軸が狂い始める。しっかり軸に乗せようとすれば激痛が走ります。これではどうにもなりません。

スピン数年目にして、そうした理屈が見えてきました。小指の痛みがなくなれば、スピンは上手くいく。単純に靴のせいとも言えます。当たる小指部分をコブ出しするか、いっそ靴を足形からオーダーメードするか、それとも。
とりあえず、魚の目パッドを小指に当てて試しました。やっぱり…。スピンが綺麗に決まります。痛みもなく。全ての原因は、スピンの技術的な問題以前に、痛みとそれを回避する本能でした。道具のせいだったと。

痛みが原因とわかり、むしろ回数を重ねる練習は避けるようになりました。ほんの数回。でもそのほんの数回がビシッと決まれば、それでいいと。魚の目パッドで解決した痛みですが、指にできたタコは当分消えないでしょうね。数年かけて練習してきた努力の賜物でもありますし。

左足には、小指にスピンダコ。右足にはジャンプの着地の魚の目があります。普段、特に登山靴では結構痛いです。こればかりは仕方ないです。パッドなどで痛みを和らげるのも、テクニックなんでしょうね。スケート数年目にして開花した、画期的なテクニックでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2013年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • でも正直、HFで一番楽しみというか、期待してるシーンってアーチャーが消える間際?の凛の髪をなでるとかなんとかなもう筆舌に尽くし難いけど本当に好きなシーンで切ないんだけどほんとそこ映像化してくれるの嬉しすぎるので今からドキドキしている…!(混乱) 4 days ago
  • HFももう明日公開なんだなぁ…。いつ行けるかまだわかんないんだけど、グランドシネマズでやってもらえるの有り難い~。 私、凛スキーだけど…今は本当桜応援してるよ…士郎と幸せになってくれよ…。 4 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。