KunadonicLiveSpaceSystem

Archive for 6月 2013

写真を撮りたくて、カメラが欲しいです。持ってますけど、これじゃなくて。昔、撮影を生業としていた頃は、写真が撮りたくてよく出掛けていました。今はもうそれもないです。今は、写真が撮りたいんじゃないんですよね。写真を撮りたいんです。昔は、撮影が目的だったんですが、今は違います。あくまで手段。だから、趣味性の高すぎる扱いの厄介なカメラではダメなんですよね。

登山で写真を撮りたいと思うシーンは無数にあります。でも写真が撮りたい訳じゃないんですよね。だから、ブローニーのフィルムも大口径のレンズも、お荷物でしかない。優先すべきはまず携行性や機動性。それから高機能。最後に要求を満たすスペック。中型カメラは条件に合いません。好きなカメラですけどね。

条件的には、昔持っていた京セラのSAMURAIがなかなか悪くないです。でもやっぱりデジカメでないと、色々不便が生じますね。フィルムの写真が撮りたいというのならともかく。

ミラーレス一眼か、コンデジか。広角気味に風景を撮るならコンデジでも充分。コンデジならそれこそ、スマホのカメラ程度で事足ります。それではどうにもならない、例えば遠景を望遠でとか、マクロとか、多重ストロボ、バルブ解放、それから絞ってパン、となるとコンデジでも厳しいですね。

機動性を考えると無条件でミラーレス。いやまあ、防水とかGPS内蔵とか山用カメラもありますけど、それも実はちょっとかさ張ります。ミラーレスでコンパクトな、PENが欲しいんですよね。

マイクロフォーサーズだしパンケーキレンズもあるので、サイズは下手なコンデジより小さかったり。防水性は厳しいですが、山で雨となれば大抵ガスですから、そういうシチュエーションでは絵になりません。いざ構えて撮影する際に、レンズを選びながらじっくり撮れればそれでいい。

それから、スマホの撮影は便利ですが、GPSのロギングを兼ねているしバッテリーを温存させたいという理由も大きいですね。一度の登山で100枚程度は撮影しますから、スマホだと些かオーバーワークです。その代替えの意味も強いですね。

ヤマレコの自分の写真を見ていると、まれに「カメラがもっと良ければ…」と思うことはあります。スマホの限界ですね。まあ、まれです。9割の写真は、スマホでも意図通りに撮れます。この1割というのが、なかなか難しく、しかし特に悔しいところではありますね。これはカメラの性能というより、レンズの性能ですが。

広告

某社のご厚意で、今年も旅行に招待されました。今年は伊豆。登山やスケートなどは両者オフシーズンのような状況もあり、しばらくお預けですね。

沼津へは特急踊り子と列車を乗り継いで。踊り子は往年の185系しかも初号車でした。斬新な斜めストライプのカラー、特急だか普通車だか中途半端な作りの車両。旧国鉄が最も赤字を抱えていた頃の車両ですね。今では貴重な「窓の開く」特急。車内販売もなし。

熱海でJR東海の車両に乗り換え。分割民営の弊害なんでしょうけど。熱海以西のローカル振りは顕著ですね。東海道線による東京へのギリギリ通勤圏でしょうか。

意外なのは、東日本の211系が一部セミクロスシートなのに、乗り換えるとロングシートのみ。実は乗車率そのものは高いようですね。ただ車両数が東日本は15両もあるのに、東海は6両とか4両。どの路線も似てるとは思いますが、通勤電車が山間部さえも抜けていく中央線の感覚だと、少し戸惑いますね。中央線は駅間隔が結構近く、特急の利用価値も本数も種類も多いですけど、東海道線は快速が充実しているし、距離も長大で時間もかかります。事情は全く異なりますね。

沼津でレンタカーを借り、一路天城山へ。峠の手前の手作りピザのお店でピザ作り。オーナーの手解きで自分でピザを作ります。薪の石窯でこんがり焼いて頂きます。自分好みのトッピングで味は最高。ついでに薪割りして、今度は旧天城隧道。明治の頃に完成した、貴重な道路。手堀のトンネルは幅が4m程度しかなく、車のすれ違いはできません。陸の孤島と呼ばれた伊豆半島の交通の要所で、トンネルの完成は住民の悲願だったとか。

image

数々の小説やドラマでも取り上げられ、林道ファン、隧道マニアでなくとも、この道はよく知られていますね。天城山は日本百名山でもあり、登山目的でも有名。幽霊スポットとしてもテレビでよく出るとか。

峠を越えて、新しいトンネルで逆戻り。浄蓮の滝や道の駅など観光スポットを楽しみながら。浄蓮の滝ではマス釣りが楽しめ、同行の4名がフィッシング。人数分は足りませんでしたが、サービスもありその場で釣りたての焼き魚を堪能。

夕食は地元の新鮮な魚介の贅沢コース。久しぶりに、旅らしい旅を満喫してきました。

さてぼちぼち、山登りは高山シーズンを迎えます。今年は富士山を筆頭に、八ヶ岳を考えています。


KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2013年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

涼規じゅん

  • 身体が第一なので、色々無理ないように出来る範囲で何かしら頑張りたいなって思ってます(*ノдノ)まずは体調戻さないとだ…。 1 week ago
  • 12月は新刊の宣伝頑張りたいので、宜しくお願いしますー。本文サンプルもあげたいし(;´▽`A`` 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。