KunadonicLiveSpaceSystem

「を」と「が」の差ですよ

Posted on: 2013年6月21日

写真を撮りたくて、カメラが欲しいです。持ってますけど、これじゃなくて。昔、撮影を生業としていた頃は、写真が撮りたくてよく出掛けていました。今はもうそれもないです。今は、写真が撮りたいんじゃないんですよね。写真を撮りたいんです。昔は、撮影が目的だったんですが、今は違います。あくまで手段。だから、趣味性の高すぎる扱いの厄介なカメラではダメなんですよね。

登山で写真を撮りたいと思うシーンは無数にあります。でも写真が撮りたい訳じゃないんですよね。だから、ブローニーのフィルムも大口径のレンズも、お荷物でしかない。優先すべきはまず携行性や機動性。それから高機能。最後に要求を満たすスペック。中型カメラは条件に合いません。好きなカメラですけどね。

条件的には、昔持っていた京セラのSAMURAIがなかなか悪くないです。でもやっぱりデジカメでないと、色々不便が生じますね。フィルムの写真が撮りたいというのならともかく。

ミラーレス一眼か、コンデジか。広角気味に風景を撮るならコンデジでも充分。コンデジならそれこそ、スマホのカメラ程度で事足ります。それではどうにもならない、例えば遠景を望遠でとか、マクロとか、多重ストロボ、バルブ解放、それから絞ってパン、となるとコンデジでも厳しいですね。

機動性を考えると無条件でミラーレス。いやまあ、防水とかGPS内蔵とか山用カメラもありますけど、それも実はちょっとかさ張ります。ミラーレスでコンパクトな、PENが欲しいんですよね。

マイクロフォーサーズだしパンケーキレンズもあるので、サイズは下手なコンデジより小さかったり。防水性は厳しいですが、山で雨となれば大抵ガスですから、そういうシチュエーションでは絵になりません。いざ構えて撮影する際に、レンズを選びながらじっくり撮れればそれでいい。

それから、スマホの撮影は便利ですが、GPSのロギングを兼ねているしバッテリーを温存させたいという理由も大きいですね。一度の登山で100枚程度は撮影しますから、スマホだと些かオーバーワークです。その代替えの意味も強いですね。

ヤマレコの自分の写真を見ていると、まれに「カメラがもっと良ければ…」と思うことはあります。スマホの限界ですね。まあ、まれです。9割の写真は、スマホでも意図通りに撮れます。この1割というのが、なかなか難しく、しかし特に悔しいところではありますね。これはカメラの性能というより、レンズの性能ですが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2013年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

涼規じゅん

  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 3 days ago
  • これで東京以外での遠方のお出掛けはしばらくないかなー…。しんどくなったときは動物写真見返して乗り切るのだ…!(;^ω^) 3 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。