KunadonicLiveSpaceSystem

OLYMPUS PEN mini インプレッションですよ

Posted on: 2013年8月29日

1ヶ月ほど使ってみました。ミラーレスデジ一は全く初めてですので、その点はご理解ください(笑)

image

image

まずその小ささ。これはもう一眼レフとしては驚異的ですね。山用カメラで最も求めていた性能として、可能な限り小さいこと、という条件がありました。この要求を満たさないが為に、一眼レフは選択肢にありませんでしたが、ミラーレスを手にしてその観念が瓦解。結果、唯一の選択肢に変わりました。

image

コンデジでも優れたカメラが目白押しながら、やっぱり魚眼やレフレックスの超望遠、明るいレンズなど、レンズに対する要求は山登りでは結構欲張りです。どう考えても、一眼レフには敵わないんですよね。登山装備としてのサイズ的な要求に叶い、かつ優れた性能を持つもの。最大公約数にPEN miniはあると思います。

その要求でいくと、レンズも選ぶ必要があります。パンケーキレンズをうまく組合わせると、ショルダーポーチに収納できる大きさでまとまります。パンケーキレンズは通常、レンズ枚数が少ないものの口径が小さいので、明るさはそこそこ。しかし山登りではそれほど明るさは必要でないので、問題ありません。ボケが欲しい場合も、概ね小さい被写体が多いため、寄れば解決します。昆虫や鳥などの生物となると、難しくなりますけどね。

面白いと思ったのは、アートフィルタやライブガイドですね。実は購入前には、こんなの絶対に使わないと思っていました。これがまた、認識を大きく変えさせられた要素でした。これらは、フィルムカメラで言えばフィルターですね。もしくは現像処理だったり。要するに、PCでPhotoShopを使って処理するのと概念は同じですが、それがカメラでリアルタイムで出来ると、概念そのものが大きく違うように感じられるから不思議です。

ソフトフォーカスやセピア・赤・青などの色フィルタは昔からよく使っていました。これがデジタル処理で簡単に出来てしまう。なるほど凄い。さらにはクロスプロセス、パンクロといった現像処理もカメラで出来てしまう。いやはや参りました。

センサー自体の進化も驚愕。10年前のデジカメの概念では考えられない進化ですね。ISO感度で25600という数字、最初は理解すら出来ませんでした。フィルムカメラで言えば増感かな。そのISO感度がリアルタイムでフレキシブルだという点でもショッキングではありましたけど、夜間の室内でもフラッシュや三脚を使わなくても、多少画質が悪いながらも手持ちで撮影できてしまう。かつて真っ暗な劇場で苦労した撮影の仕事などが思い出され、その点で感動的でした。凄すぎます。

はっきり言ってこの感度を見た時点で、昔のトラウマから一瞬にして解放されました(笑) もうその時点で買うのを決めてしまったんですけどね。

同じ程度の数字でコンデジなどもありましたけど、なぜかピンと来なかったんですよね。気が利くようで実は使い勝手が悪い電動ズームとか、マニュアルでのピント合わせがやっぱり欲しいとか、結局一眼レフでないとダメだったんでしょうね。

image

タッチパネル液晶で、ピント合わせの枠をピンポイントで指定し即撮影とかも、なかなかいいフィーリングでした。オートフォーカスは、フレーミングとピント合わせが二段階の操作になってしまう難点がありました。これが、タッチパネルのタッチAF機能で、フレーミングして指で画面に触れた瞬間に即AF作動してシャッターが切れます。これ、説明するのが難しいんですけど、新しい感覚ですね。面白いです。

セルフタイマーで連写の設定が自由にできるというのも、かなり便利。ナチュラルショットを押さえたり、一人登山で証拠写真を確実に撮るにはとても便利でした。定点でのインターバル撮影に似たことも出来そうな?

動画撮影はおまけかな(笑) スケートなんかだと便利ですけどね。

細かいところでは、Bluetoothでスマホに画像を簡単に転送できるオプションがあること(早速買いました)、32GのSDで数千枚撮影できること、ポラリエを使った星空撮影にも向いていること、ボディーキャップレンズでパンフォーカス撮影ができること(これも買いました)、等々。

レンズですが、トキナーのレフレックス300mm、SIGMAの単焦点、45-150mmの望遠ズーム、F0.95の標準レンズなど、いずれ欲しいものが多いですね。小型軽量で比較的安価というのも、マイクロフォーサーズの利点かと思います。

未だ全ての機能を網羅していません。まだまだ発見があるでしょう。これらの発見は、買う前は全く想像もしていませんでしたし、出来ませんでした。なるほど、今時のミラーレス。まだまだ楽しめそうですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2013年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

涼規じゅん

  • ストレス過多なのでね、動物園行って癒されたいなぁ…_(:3 」∠)_ 2 weeks ago
  • いいかげん浮上しようと思いつつなかなか…(;´Д`A ``` 久しぶりのお絵描きで焦っちゃうと上手くいかないね💦一から描きなおしたい~ でも息抜き出来た気がする。君名ワンドロさんお題が素敵なので(笑)また参加したいな~ 2 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。