KunadonicLiveSpaceSystem

写真関連で要らないモノですよ

Posted on: 2013年9月27日

まあ何となく、ですけど。

まずマクロレンズ。確かにいいレンズです。でも私は必要性を感じないんですよね。マクロ撮影がしたければ、クローズアップレンズが一番手軽ですけど、確かに色収差だの近接距離だの、マクロレンズ派に言わせたら論外なのはまあわかるんですが。私がマクロで断然お勧めするのは、リングですね。接写リングとか、クローズアップリングとか、名前は色々ですが、つまりはわっかです。

実際のところ、マクロレンズの機能は極論すれば、このレンズ筒を延長できる機能すなわち、繰り出しできるリングがあるかないかの差でしかありません。マクロなんて、そんなに難しい機構がある訳じゃないんです。

だから、寄りたかったら、普段使いのお気に入りレンズにわっかをつけて撮ればいい。基本的には、画質の劣化はありません。余程精度の悪いわっかでなければ。

ちなみに、マイクロフォーサーズ用のリングは、ケンコーから出ています。レンズの値段からすると、驚くほど安いです。これでマクロはバッチリ。

それから各種フィルタ。もうデジタルのお陰で全く出番がなくなりました。一々書くまでもないですね。そんな中で、逆にあると便利なフィルタを紹介します。これはデジタル処理も難しいです。
まずPLですね。コントラストもまあデジタルで何とかなりますが、最大の効果はガラスや水面の反射を抑えることです。これはデジタル処理できませんね。
次にクロス。これもまあデジタル処理はできないこともないですが、夜景の撮影で劇的な効果が期待できるそれには敵いませんね。
最後に形抜きや部分処理。お手製のフィルタとしては昔からありますね。まあこれらもデジタル処理できますが、レンズの半分にストッキングを被せるとか、そんな手作り感まで奪われるのも寂しいし、アナログな処理にも代え難い味があるというものです。

これは道具ではないですが、デジタル一眼レフのミラー。ミラーレスを手にしたその日から、ああこれは必要悪だと見解が変わりました。鏡一枚の話じゃないんですよね。ペンタプリズムにスクリーン、ファインダーにもレンズがあるし、何よりフランジバックの長さ。レンズが無駄に長く大きくなるんです。だから設計が難しく重く、高価になってしまいます。

プログラムAE。未だによくわからないもののひとつです。昔使っていたコニカのヘキサーにも付いてましたが、これは
時々使っていました。明るい場所では絞り優先、暗くなるとシャッターをシフトし始めるというもの。手振れしやすくなりそうだと、警告が出たり。カメラの性格上、即写性が要求されますし、一々考えたり合わせたりする時間もありません。でも今は露出が不足すればISO感度まで勝手にシフトするから、感度の上限さえ上げておけば手振れの心配もなく夜でも何とか撮れます。各種の撮影モードがあり、それを自動認識するAIまで搭載されているのに、プログラムと呼べるほどの高度な知性を感じないAEなんて、ねえ。

意図通りの写真、それには絞りはいくつがいいとか、流し撮りするにはシャッターをこれくらいとか、撮ってみなければ仕上がりなんか想像もつかない夜景の撮影、超ロングシャッターでNDフィルタを使うとか。全てカメラ任せで写真を撮れるはずもなく。あ、NDフィルタは面白いですね。今時のデジカメで使えるのかどうか知りませんけど。

大光量ストロボ。ああストロボという単語を死語だと思われたなら、これは業界用語なのでそんなことはないです。大光量は、広い範囲か、遠くの被写体を狙う場合に必要になりますが、大きく重いストロボを無理して付けたとしても、ほとんどその機能を生かしきることはないでしょう。大人数の集合写真とかならともかく。ズームストロボを敢えてズームアップして、スポット光源として使うなんて裏技もありますけど、そのための大きなストロボなんて、的はずれもいいとこですけどね。

それよりも、買っておくと絶対遊べるのがヒカル小町。勝手に連動するリモコンストロボで、スタジオ撮影経験者ならこんなに面白いストロボはないですね。安いので2-3個持っていてもいいです。

露出計。うーん、持っていても、もちろん使ってもいいですよ。基本中の基本ですから。でも今更…。デジタルで即時プレビューでき、高度な露出制御もしっかり収まっているカメラを目の前に、有用なデータとなるのか。うーん。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2013年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 3 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 1 month ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。