KunadonicLiveSpaceSystem

山の呼称についてですよ

Posted on: 2013年10月8日

昔からある呼び名には、その土地に住む人々の歴史や文化を反映したものが、数多くあります。そうしたものをピックアップしてご紹介しましょう。

●ドッケ
山の呼び名としては最も古い部類でしょう。関東から東海にかけて多数ありますが、転じて「トッケ」「ドッキョウ」「とうげ」「だけ」と変化しています。いずれも高い山、飛び出したような山を意味します。東京都の有名な三つドッケ、大岳山も元々は「おおドッケ」、山梨の高ドッキョウ、三つ峠も「三つドッケ」だったと言われています。東人と呼ばれた人達の呼び名で、古くは縄文人の系統かと思われます。見た目にも分かりやすい山で、目印としての意味合いも強かったのでしょうね。

●御前山・御殿山
山梨を囲むようにこの名の山が沢山あります。山梨の方言で「ぜ」と「で」が混用される訛りがあり、「絶対(でったい)」「全然(でんでん)」「午前中(ごでんちゅう)」のような発音上の特徴があります。この御前も御殿も同じで、甲斐の国境の見張り台、すなわち出城のような山をそう呼んだものです。武田信玄は城を築かないことでも有名ですが、自らの居城も「御殿」でした。ここから「御館様」という呼び名(「親方様」とも書きます)が生まれます。御前山御殿山は甲斐の国にとって要衝とされる箇所に多く見られます。

●城山
築城と言えば、後北条でしょう。相模を支配した北条氏の出城に当たるのが城山です。有名な八王子城の周囲に特に多く見られます。小仏城山、津久井城山など。いわゆる山を城とした中世の山城を彷彿とさせます。対する武田氏の御前山と拮抗する分布も、地図を眺めると面白いですね。

●浅間
浅間神社といえば、霊峰富士。山岳信仰の総本山にして、浅間の名は各所で見られます。富士山が見える頂を浅間山と称したり、或いは富士山に似た山を富士に準えて浅間山と呼んだりします。富士山との混同を避けるためか、浅間峰、浅間嶺と称したりもします。仙元山の表記も、もしかしたらそうかもしれません。

●三国山
これは全国的に見られます。三つの国に跨がった頂のことです。当然要衝の地ですし、戦となれば両軍が鬩ぎ合う山でもあったでしょう。

山の名前は、古の人々の生活の中から生まれたものに始まり、それが信仰の対象として根付いていきます。戦乱の世では、その領主によって名前を変え、そして太平の世となり再び信仰に纏わる呼び名が増えます。

山の呼び分けは、大体富士山を基準に、富士山より急峻であれば岳、富士山と同じくらいなら山、それよりなだらかなら丸や嶺といった感じですが明確な基準などはなさそうです。

二国に跨がる山の場合、それぞれの国で呼び名が異なる例もかなりあります。三つドッケと天目山、金峰山は甲斐では「きんぷさん」で信濃では「きんぽうさん」など。

そして、未だにその由来がよくわからない謎の山名。馬頭刈山など。

山の名前は、歴史や文化、信仰など色々な切り口がありとても面白いですね。

広告

コメント / トラックバック2件 to "山の呼称についてですよ"

今週末初参加の「ハセツネ」でまさに「浅間峠」と「大岳山」を登ります。
とてもタイムリーな記事との出会い・・・ありがとうございます。

コメントありがとう御座います。
ハセツネに参加されるのですね(*^_^*)
頑張って下さい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2013年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 3 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 1 month ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。