KunadonicLiveSpaceSystem

オイルを換えましたよ

Posted on: 2014年4月5日

2回目のエンジンオイル交換。奮発はしませんが、最低ランクのオイルに似合う車でもないですから、いつも迷います。100%シンセティックだとシールへの攻撃性があるのか、ヘッド回りからのオイル漏れが酷くなる傾向で、以前はカストロールのシントロンなども入れましたが、合わなかったようですね。同じ理由でメジャーなモービル辺りも怪しいところ。部分合成でいいのかなあと思いつつ。

最近は乗り回すというほど乗りませんから、オイルは全く汚れません。オイルは酸化すると言いますが、実はそんなに酸化しません。というか、今時のオイルが数ヵ月で酸化するようなことはあり得ませんね。酸化防止剤も当然入っていますし。オイルの汚れというのもよく言われる話ですけど、清浄剤が入っていて、そもそもエンジン内の汚れを洗い流すものですから、汚れていくのは当たり前。全然汚れないオイルの方が怪しいです。それから粘度は、最近の優れたオイルはかなり古く使い込んでも、粘度が大きく変わったりしません。エコカー用の低粘度オイル(0W-20とか)など、水のようにさらさらです。

基本的に、オイルはメーカー指定で充分。ドイツでは厳密に、オイルのメーカーから銘柄まで厳しく指定されていて、それ以外のオイルを使うと保証が効かなくなるそうで。それもそのはず、速度無制限の高速道路はあるし、そんな土地では当然高回転を多用するし、不適合オイルだと本当にエンジンが壊れます。それにしても、NAなら概ね5W-
30、エコカーで0W-20、ターボで上が40か50といったところ。粘度指数が上がれば、オイルの粘度自体が抵抗になり、パワーも削がれます。オイルも適材適所というものです。

それから、ブレーキフルードも換えました。実は購入当初から、ブレーキがフニャッとする感触でした。ブレーキ液を換えてみて、踏み具合がカチッとしました。やっぱりエアが噛んでいたようですね。20年も乗ってきた車ですから、ブレーキのフィーリングもよく知っています。前の車はステンレスメッシュのホースに変えていましたし。

先日のルーフの塗装が素晴らしく、反ってボンネットやトランクリッドの小キズが目立つようになりました。そこで一気にポリッシュ。これでまた、ピカピカボディーになりました。

今年もまた、特に登山では大活躍するだろう愛車です。頑張ってもらわないとね(*^^*)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2014年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

涼規じゅん

  • でも正直、HFで一番楽しみというか、期待してるシーンってアーチャーが消える間際?の凛の髪をなでるとかなんとかなもう筆舌に尽くし難いけど本当に好きなシーンで切ないんだけどほんとそこ映像化してくれるの嬉しすぎるので今からドキドキしている…!(混乱) 4 days ago
  • HFももう明日公開なんだなぁ…。いつ行けるかまだわかんないんだけど、グランドシネマズでやってもらえるの有り難い~。 私、凛スキーだけど…今は本当桜応援してるよ…士郎と幸せになってくれよ…。 4 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。