KunadonicLiveSpaceSystem

自分へのご褒美ですよ

Posted on: 2014年12月15日

新しいPROTREKを買いました。

image

第三世代のトリプルセンサー搭載で、今までの第二世代から大きく進化した登山用腕時計です。ちなみに今までのはこれ。

image

普及価格帯のカラーモデル。機能的には申し分なく、これが登山を何倍も楽しくしてくれました。標高がわかると、山の大きさや自分の足取り、頂上や下山口までの標高差も手に取るようにわかります。励みになり、勇気にもなりますね。悪条件での、引き返すかどうかの判断要素としては、特に重要な情報源です。それからコンパス。予備の装備としてコンパスはもちろん持参しますが、常に腕につけている時計がコンパスとなると、その利便性はこの上ないですね。そして気圧。変化量を読むことで、天候の悪化を察知できます。

とまあ、あらゆる要素でライフラインとも言える重要なアイテムとなった登山用腕時計。壊れてもいないし、追加する必要性は皆無なのですが! 第三世代ですよ。しかも色が白。前回の購入時、第一世代の白モデルに誘われたのですが、機能と価格に負けて見逃しました。白揃えは私のポリシーなので、今回ばかりは見逃すわけにはいかなかったんですね(笑)

第三世代で進化した点は多数ありますが、まず標高表示が1m単位でしかもリアルタイム!参りました。5m単位で数分おきだった第二世代でも機能は充分でしたが、より緻密に変化を読めるんですね。相対高度計なので正確という訳ではないのですけど、細かい方がいいに決まってます。
天候の悪化を察知すると警告が出る機能、日の出日の入りの時刻が表示できる機能、何より電波時計で正確というのも前のモデルにない機能。

所詮は道具。これで登山が楽しくなっても、登山そのものが大きく変わるものではないです。多分、必要性で言ってしまえば、地図とコンパスは別途必須だし、他は何とかなる。腕時計が大人のステータスであるように、恐らくその域を出ないアイテムなんですが。でも登山を始めた早い時期に登山用腕時計を購入したことで、そのモチベーションが標高の表示とリンクするかのように、ぐんぐんと上がっていったのは事実なんです。

もう早く、3775mと表示させてみたくてみたくてみたくて!!そして三度も登った訳ですよ(笑)

自分へのご褒美なんて、結局買える範囲のものでしかないし、自分を常に褒め称えているからモノを与える理由もないんですが。しかも、前のPROTREKはどうすんだ!という無駄遣いの言い訳にもならず。さて、どうしましょうね……。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2014年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @okome_dbs: 阪俺お品書きできました~。新刊をとても早く作ってしまったのでグッズも作ってみました。実用重視でバッグとメガネ拭きです、自分用の延長です。 しこ(やなうるぴ)様の委託品もあります。お隣は菜々様なので遊アキのようです♥ https://t.co/9cA… 2 days ago
  • RT @hanatsumi: 早くも続編のリリースが待ち遠しすぎるゆるゆる劇場。実は大昔別名義で同人誌まで出してたりして。結構な数余ってるので新たにハマった人に配って歩きたいところだけど、この本劇場版ネタだから劇場版がリリースされないと配れないな。あー劇場版がリリースされないと… 4 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。