KunadonicLiveSpaceSystem

ジャーナリストとは、ですよ

Posted on: 2015年2月2日

そもそも、捕まった時点でジャーナリスト失格です。生きて帰らなければ、何も伝わらない。生きる術も戦場を生き抜く不可欠な武器。理由が何であれ、捕まってはいけない。

それから、ジャーナリストが危険を承知で戦場に足を運ぶのも、当たり前。それが、戦争です。「行かなければいい」と仰るなら、あなたはそれでいい。しかし、何も望まずに家族や家を失う現地の人を知らずに語るべきでありません。何故それを知っているのか。その情報に、命懸けの仕事があることを忘れるべきではありません。あなたはそれでいいですが、その情報は多くの犠牲の上に存在します。

そしてこの一連の事件が、列記とした犯罪であることを、絶対に見逃してはなりません。このような理不尽な理由で彼を殺すことが許される世の中など、過去にも未来にも存在しません。

常軌を逸した相手だからこそ、その対処も決して簡単ではないし、正攻法や正しい道、答など、最初から存在しません。しかし考えること、情報を正しく受けとること、自分に何か出来ないか探ることは、とても大切な意味を持つはずです。それが、ジャーナリズムの本質。答を出すのが仕事じゃない。人を、人として考えるための糧。それが、報道というものです。

ジャーナリストでさえ、その答は簡単でないはずで、しかし現実から目を背けることができない。せめてそれを多くの人に知ってもらい、考えてもらう。何か出来ないか。もし何か出来るなら、すればいい。しなくたっていい。

今回の犯罪を目の当たりにし、後藤さんの救出を陰ながら応援しました。残念ですが、今は心よりご冥福を祈ると同時に、こうした不幸な現実が一日でも早くなくなることを、祈ります。

後藤さん、ありがとう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2015年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ

涼規じゅん

  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 1 day ago
  • これで東京以外での遠方のお出掛けはしばらくないかなー…。しんどくなったときは動物写真見返して乗り切るのだ…!(;^ω^) 1 day ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。