KunadonicLiveSpaceSystem

プロカメラマン時代の泣き言ですよ

Posted on: 2016年11月16日

本当に泣きたいことは沢山ありました。

人が相手。しかも子供。性格的には性に合っていた仕事でしたが。コスプレにアニソンバンド、オタクの分野に精通していたので、子供との意志疎通には役立ちました。子供を笑わせることそのものは、何ら難しくありません。おすましから爆笑まで、創り出せました。でもまあ、本音は「撮る」より「撮られる」方が望みだったのでしょうけど。

必要なものはほとんど既に持っていましたが、最後の最後まで手に入らなかったものは、子供の心をつかむことでした。技術的には可能でも、相手は子供。泣く子を笑わせるというとんでもない人間性が要求され、ここで深い自己嫌悪に陥り、父が死んだ際に患った鬱病が再発しかけました。そして、その頃に出会ったデジタルとネットの分野に転向し独立、それから約二十年。

写真は必然と偶然のハーモニー。必然は真実でもあり、素描でもあり、神の領域でもあります。偶然は、切り取られた瞬間だけでなく、季節や悠久の時の流れという大きな時間でもあり、人の心の変化もまたその対象。必然だけなら記録写真、風景写真、証明写真です。偶然なら、報道写真、スポーツ写真、自然の動物写真などあります。それぞれに極端な写真の需要ももちろんありますが、多くはその必然と偶然の両方が介在することで、静止画である「写真」に「動き」が写り混みます。

全て揃っていますから、自らが道化になれば、被写体の必然も偶然も思いのまま。それを切り取りさえ出来るなら。三脚とセルフタイマーでも可能ですが、リアルタイムでないため偶然性がかなり削がれます。なので、自撮りでも信頼できるカメラマンは別に必要ですね。

人の表情は、1/10(0.1秒)で変化します。それを切り取るには、ファインダーで狙わなければ駄目なんですね。歯がキラリとか、微かなウインクや流し目、絶妙なアルカイック等々。子供と会話しながら表情を創っていた時代は、そんな一瞬を話術や遊びから導き、撃ち抜いていましたね。

しかし一番難しい被写体でもありました。動くものでも動物や乗り物の方が遥かに楽。勝手が分かり演技のできる大人ならまだしも。もう二度と撮りたくない難しい被写体ですが、最も絵になるのも、そうした被写体です。
今となっては泣き言も良い思い出。そんな経験があるからこそ、今の「絵」に繋がっています。

広告

コメント / トラックバック2件 to "プロカメラマン時代の泣き言ですよ"

こんにちは
上顎洞穿刺の日記を読ませていただきました。
わたしも副鼻腔炎で薬が効かず困っています。
上顎洞穿刺を受けたくて病院をさがしています。
もしよろしければ教えていただけますか。

ぱーやんさんこんにちは(*^^*)
どちらにお住まいか存じませんが、私が施術を受けたのは、東京都日野市の高幡不動近くにある、鈴木耳鼻咽喉科です。
http://www.nets.ne.jp/~DrSuzuki/
京王線か多摩モノレールの高幡不動駅が最寄りですね。
穿刺洗浄をしてくれるお医者さんは少なくなっているようですね。
お大事になさってください。治るといいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2016年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

涼規じゅん

  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 3 days ago
  • これで東京以外での遠方のお出掛けはしばらくないかなー…。しんどくなったときは動物写真見返して乗り切るのだ…!(;^ω^) 3 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。