KunadonicLiveSpaceSystem

Archive for the ‘クルマ’ Category

WarmBlueとは世界自閉症啓発デーにちなんだイベントです。MAZEKOZEの社会、つまり自閉症だけでなく障害者やマイノリティも含めた多様なハンディキャッパーへの理解を広め、誰もが自由に社会参加できることを目指す集いです。

Warm Blue 2017

ゴスロリ界の重鎮で多方面で活躍されているBrilliant Kingdom(以下BK)のお二人もこのイベントに参加されていて、今回私はBKのお誘いで参加させて頂きました。

いわゆるゴスロリ、ロリィタファッションを愛好する方々が、BKの呼び掛けで集まりました。私もその一人。渋谷はロリィタファッションの発祥地でもある原宿の界隈。コンセプトカラーの青をメインとしたロリィタファッションを着込んで、渋谷の街頭やネットの映像での広報を担いました。

ロリィタはとにかく目立ちます(笑) 広報活動には適任ですね。他にも青いカラーのクルマや青く飾ったハーレーのグループもパレードをしていました。

ポルシェにも青いデコレーション。皆でマスキングテープで飾りました。

パレードを見送ったら、グループに別れて別会場へのスタンプラリー。私らが向かったのは渋谷区神南小学校。そこでは「アンプティサッカー」の体験会に参加しました。

アンプティサッカー

アンプティサッカーは、片足でプレーするサッカー。ゴールキーパーは片手だけでプレーします。杖を使い、通常のサッカーとは若干違うルールで競います。

杖があるとはいえ、走るのも蹴るのも一本足。実際に体験してみると、かなりハードな競技だと思いました。私は偶然にも登山で杖を使うのには慣れていて、歩くのと走るのはスムーズでしたが、いざボールを蹴るとなると難しい! 体験会ではPKをさせて頂けましたが、私は見事に大ゴケ。元々球技は苦手なんです(>_<)

教えて頂いた方やプレーヤーの皆さん、片足片手とは思えないプレーをされていて、凄かったです。こんなに凄い競技だったとは。もっとたくさんの方々に知って頂きたいですね。ホントに凄いですよ!

その後は街頭でチラシ配り、そしてスクランブル交差点を青く染めて終了。

街頭では、特に外国人の方々にゴスロリが大人気。すぐにカメラに囲まれます(笑) 普段なら写真撮影を断るのが当然のロリィタファッションですが、今回は広報担当です。写真を撮ってもらうことも大切な認知活動なのです。持っていたチラシもあっという間になくなりました。凄い人気です(笑)

幸い大事もなく無事に終了しました。こんな有意義な活動に参加できて、本当に良かったです。ハンディキャッパーやマイノリティ、あらゆる人が理解しあい、参加できるということ。むしろ私の方が参加している皆様から、たくさんのパワーを頂きました。誰もが笑顔で、素晴らしい方ばかり!

是非次回も参加したいですね。皆様本当にありがとうございました!(*^^*)

多趣味は生来の性格故ですので、勿論今に始まった事ではありませんが。ただ何事も成就できず時間と金銭を無駄に投資するのは目に見えていて、若い頃にひとつの基準を設けました。

5年以上、できれば10年は続けること。

これが、最低条件です。10年続けられる見込みが立たないものには、手を出しません。PSOもそのつもりでしたが、運営が終了させてしまいました。こればかりは不可抗力。以来、ネトゲは10年続かないと判断し、全て辞めました。

フィギュアスケートは、達成しました。趣味としては勿論、自分の満足できる域にはあります。体が許す限り今後も続けます。

登山はまだ道半ばで2010年からです。アマチュア無線は既に10年を越えています。愛車遍歴もまた同じ車に24年乗り続けています。続ければ、続くもんですね。

ロリィタは、これまでの中で最も難しいと感じています。これは間違いなく、年齢や容姿との終わりなき闘いですから。10年続けられる自信なんてありません。願望は強烈ですが。為せば成る、これまでの趣味とは比較になりません。本当に難しいです。だからこそ、面白いんでしょうけど。

先日無事に誕生日をやりすごしましたが、とにかく色々なものが壊れた年でした。

まず昨年の夏。折角買ったWinタブレットに勇んで入れたWindows10が全く使いづらくて8.1に戻すもストアアプリが更新できなくなる不具合、これ今も継続中。

続いて秋、小金沢連嶺から下山中にカメラ水没。これは何とか直ったものの、予備のカメラやレンズの手配で余計な支出に、今になってやっぱり何となく調子が悪く、たまにレンズが認識されなかったり。

その後年明けからは体が壊れました。逆流性食道炎が悪化し、薬で治すも今度は急性副鼻腔炎。治療は功を奏さず慢性化。長引く不調で一向に登山できず状態はまだ何となく継続中。酷い膿は解消されてきましたが。

そして愛車のATがついに昇天。バンドブレーキの滑りからワンウェイクラッチなどが磨耗で滑り出す、SVXの不具合でも特に有名な持病。こうなるとAT換装が必須で修理代は20万円強。もちろんそんなお金が沸いて出るはずもなく、現在川越のドックで眠れる獅子状態。

スケートではキャリーバッグのハンドルが壊れ、i Pod shuffleで使っていたBoseのイヤホンが断線寸前。電車内で愛用だったBluetoothのヘッドホンも付け根から折れ、心も折れました。財布も壊れ、スマホケースも壊れ、自転車の変速機も壊れ気味。そうそう銀河終了後に東大和で転倒して、腰骨も壊しましたね。

禁リボ払いの鉄則も、永久不滅ポイントも壊し、そういえば安定した収入も少し壊れ気味。この辺りは死活問題なので最優先で対処していますが、体調が些か芳しくないだけに、心も壊れかけているかと。

まあでも、投資できる時間はたっぷりあるし、本当に必要なものは何も失っていませんから、案外気楽に構えています。物が壊れる分には、何とでもなります。体や心が壊れてしまえばどうにもなりませんが。それは本当に幸いですね。

のんびりやるほど暇じゃないので、しっかりガッツリやります。ただそれだけです。

image

スケートも登山もお家芸ですが、泳ぎも得意です。ここ数年、海の日は登山が恒例だったのですけど、唐突に海を泳ぎたくなり、一人で行ってきました。

茅ヶ崎は自宅から一番近い太平洋。一番近い海岸は恐らく東京湾なんですが。これまでは車でも電車でも、湘南は二時間近くかかりました。今は圏央道利用で一時間少々です。相模原を抜けて上溝から129号線であっという間に相模原愛川IC。ここから茅ヶ崎海岸まで、ETCなら千円程度で海岸目の前。しかも、圏央道は今のところ絶対に渋滞しません(笑)

11時に出発して12時頃到着。駐車場で2000円払ってさあ海水泳。海水浴なんてぬるいことはしません。車だと、貴重品の管理や着替えが楽です。海の家はシャワー以外利用したことがないですね。

海原の先に、小さな岩が見えます。烏帽子岩だそうです。そこまで泳いでみようかと沖へ出てみたんですが、監視員に制止させられて断念。仕方なく、ブイの辺りでクラゲのようにプカプカ浮いてぼーっと空を眺めたりしてました。

二時間半ほどプカプカしていたら、日焼け止めを塗りそびれた鎖骨の辺りが見事に日焼けしていました。他は何度も日焼け止めを塗り重ねてましたので、多少黒くなりましたが大したことはなさそうです。

この日は浜降祭の日でしたが、時間的に外しましたね。水泳目的だったので構いませんが。それにしてもこのアクセスの良さは魅力ですね。水泳目的でなくても、色々楽しめそうです。足を伸ばして江ノ島や鎌倉も近いし。以前のアクセスの悪さ、うんざりする渋滞を考えたら、これはヘブンルートですよ。

昨日はスケートから帰って色々なものが壊れました。まず車の窓。「バキッ」と異音がして、パワーウインドウが動かなくなりました。モーターは動くんですけど。

この症状は経験済で、SVXオーナーならよく知られています。スリーブロックレギュレーターというプラスチックのパーツが壊れると、こうなります。SVXの窓は真ん中から開くため、体を挟んでギロチンになりやすい作りです。そのため、壊れやすい安全装置で万が一挟まれても大怪我にならないようになっているわけです。

ただ、流石に二十年ものの経年劣化により、普通の動作が硬くなるのも手伝って、壊れてしまいやすいのです。

パーツは精々500円程度。今日はパーツセンターがお休みなので、明日か明後日に行く予定。ついでにシャーシャーうるさくなってきたベルトのプーリーも新品を買う予定。これも先代、ベアリングが焼き付いてプーリーが吹っ飛ぶというアクシデントを経験済み。トラブルの前に交換です。5000円くらいかな。

家に帰ると今度はテレビ。いきなり画面が真っ暗に。音も出ません。数分して復活するのですが、10分ほどするとまた真っ暗に。完全に故障? と思い設定やアンテナ線など全てチェックしても異常なし。

今朝も少しチェックしても、やっぱり同じ症状。諦めてふて寝してしまいました。スケートも何もやる気なくZzzz…

ところが今起きてテレビを見てみると、何故か全く異常なし。

……ピンときました。これはアマチュア無線が原因です!!
実はこの週末、アマチュア無線では世界規模のコンテストが行われていました。いわゆる妨害電波ですね。といっても我が家はフレッツテレビなので、光ケーブルに妨害電波は影響しません。なんと、テレビと端末を繋ぐアンテナ線に影響していたんですね。

このテレビだけアンテナ線が長くて、ループ状に束ねて繋いでいます。そこが妨害を受けるアンテナになってしまっていたんですね。

で、その妨害の出所ですが、もちろん我が家じゃないです(笑) テレビを視ながら無線はやらないので。近所には強力な電波を出すアマチュア無線家が二軒、上級クラスのハイパワー局があるのです。その一軒がこれまでタワーに八木アンテナだったのですが、最近接地型のバーチカルを立てていました。土地持ちのやりたい放題を羨ましくも、この至近距離で低く電波を飛ばされると、うちにはもろに飛び込んでくるのでしょうね。間違いなくキロワットでしょう。

バカヤローと怒鳴り付けるのは簡単ですが、そんなことをしたら自分も無線家なのに、恥をさらすだけです(笑) 理解をもって妨害対策すればOK。
強力な近接妨害なので周波数が違っても、影響を受ける可能性があります。まず長めのアンテナ線を極力短く引き直し。その上で、トロイダルコアと呼ばれるノイズフィルターを付けます。これは、アマチュア無線をやる上でご近所様から文句が出た際の、基本的な対策です。

地デジ化されてテレビの妨害は少なくなりましたが、ラジオやインターホンなどで今も無い話ではありません。当然ですが、自分の家が最も影響を受ける訳ですからね。

まあ同じ妨害でも、ご近所様の意図しない(理解さえされない)妨害電波もあります。太陽光発電とか、スカパーのアンテナとかが出すんですね。これらの対策もなくはないですが、如何せん理解が乏しく、こんなことも言いづらいですし、本当に厄介ですね。電波が聞こえるつらさです(笑)

物欲に任せていろいろな物を追い求めてきましたが、とあるネットゲームに辟易して以来、すっかり冷めてしまいました。それは結局仮想のモノでしかありません。それが得られたことの幸福など所詮空虚だと気づかされ、幸福の本質を見極めるいいキッカケにはなりましたが。

以前の愛車初代SVXは、そうした物欲では得られない、貴重な糧となりました。所詮は道具。器でしかありません
。使うのは自分自身で、そんな道具で自己が飛躍するものでもない。道具は
使い手がその能力を最大限に引き出して初めて、道具足りうる。48万kmもの長い旅を共にして、愛車はボロボロになりましたが、その旅路こそ本当の意味での宝物です。

フィギュアスケートの唯一の道具は、スケート靴。安いものではないですけど、高ければいいというものでもないです。使いこなせる技あっての靴。物欲だけで得られるものなど、何もありません。

アマチュア無線も同じ。通信できて初めて意味が生まれます。登山も、スラックラインも、写真も、楽器も、釣りも、自転車も、みんな同じです。

モノに依存しているうちは、真の幸福など得られません。それを利用し、自ら磨いていくなかから、本当の価値が生まれてきます。道具に「乗せられている」うちは、まだまだ。壁あり悩みあり苦労あり。それらを乗り越えて使いこなせるようになり、そうして初めて宝物へと磨かれていくものです。

道具が人を幸せにすることはないと知っていれば、余計なモノに惑わされることもありません。作り手であれば尚更。作り出すことに幸福があり、それを手にした人はその作り手の幸福を、ほんの少し分けてもらっているだけ。本当の幸福は作り出すことそのものですから。それは、その道具を使って得られる幸福とは、全く異質です。

モノで武装しただけの人間に、一体何の魅力がありましょう。その程度の人間は、見放されるのがオチ。それらを駆使して、如何に自分を磨けるのか。そこに、物欲を越えた目指すべき欲求を据えるべきですし、そのための物欲でなければ意味がありません。

同じところを目指していれば、いつしか志を同じくする仲間が、自然と集まってくるものです。腐れ縁でなく、義理立てでも旧知の友でもない。気心知れずとも、共通の話題と意思の疎通には事欠きません。それもまた、物欲を越えた宝物でしょう。

その話題にもまた、経験が必要です。道具の話ばかりでは、ただの自慢話にしかなりません。経験則でなければ、相手の共感などないでしょう。リスペクトはそこから生まれるものですし、道具に羨望はあっても、尊敬などありえません。

人と長く付き合うためには、物欲の先にある幸福を見出だすことが肝要かと思う次第です。

月曜日。圏央道の相模原部分が開通したので早速行ってみようと、仕事を終わらせて行ってみました。早い早いw 八王子から上溝まで、わずか数十分。これは画期的です。利用価値としては、東名へのアクセスですね。西丹沢が俄然近くなりました。道路の規格も優れていて、中央道のようにカーブが連続する区間は全くなし。ただトンネルが多く、深部のトンネルなのか深く潜るトンネル内に長い坂があったり、ここは渋滞になりそうで速度を落とすなという警告もありました。うん、絶対ここで渋滞する(笑)

さて帰りにオートバックスに寄ってみてびっくり。左後ろに凹み! 明らかに、上から物を落とした形で、角についていました。記憶を辿ると、週末に訪れた東大和Bigboxかな。ボウリングがスケートかテニスか。重量のある用具を車に入れる際にぶつけたんでしょうね。

仕方なく、以前お世話になったデントリペアのY’sファクトリーに電話。夕刻すぐにやってもらい、綺麗に治りました。裏側にプレートがある位置だったのですが、見事な腕前。費用は2万7千円。

さて、先ほど給油ついでにランチでも、と乗って走り出したら、あれ?ハンドルがおかしい。左前から変な音。降りてみると、パンク! しかもサイドです。ゴムに切ったような筋。これはイタズラ? 左前を擦った記憶もないし、デントリペアした際に異常はなかったはずで、その時から乗っていませんし。まあ、仕方ないです。
近所のタイヤ館に行って新品注文。もちろん1本だけです。メーカー取り寄せでしばらくスペアタイヤです。価格は工賃込み2万8千円。今月だけで6万の支出。まあ、そんなもんでしょう。

軽量化のためスペアタイヤを下ろしてパンク修理剤にしようかと思っていましたが、サイドウォールのパンクだとお手上げ。サイドのパンクは修理できないんですね。スペアを下ろさないで正解でした。
それより何より、本当にイタズラだとしたら、自宅のカーポートでやられたことになります。とすると、これで済むとは思えません。防犯カメラを設置するか、何か対策した方がよいかもしれませんね。これでまた出費かしら。

車は直してもキリがありません。必ず壊れるものですし、乗らなくてもお金だけは自動的にかかります。自動車産業がいかにお金を生むか、即ち儲かるか、ってことですね。最近は電車移動が多いですが、本当にお金や責任がかかりません。時間は多少かかりますが、全て人任せなので楽ですね。

車にかかるコストは本当に凄まじいです。まあそういう車だ、というのもあるんですが。それにしても、月に満タン1回程度に抑えると、走行距離は320km程度として、年間で4000kmくらい。それでも、ガソリン代が年間12万を越えます。車検費用と税金で、年間約10万が消えます。その他維持費で大体数万円。でいくと、年に30万円近く消えるわけです。ちょっとしたボーナス程度の金額ですね。でかいでかい。

前の車がダメになって、半年ほど車のない生活をしましたが、みるみるお金が貯まったのも驚きました。言い換えれば、車が日本経済のかなりの部分を支えているし、贅沢とも言えるし、最近の若者は経済的に国を支えていないと。生活に困窮する人はとても車なんかに乗れません。若い頃、車を乗り回すことそのものが、我が国の経済を支えていたんですね。でもまあ、森を切り開いて道路を作れば、車が増えれば、ますます地球の温度は上昇します。ホッキョクグマもペンギンも、車産業と引き換えに絶滅するかもしれません。そう考えると、如何に人間の発展のため、利便性のためとはいえ、やっぱり車利用は控えます。その方がお小遣いも増えるのですし。

車は、本当に使うべき時以外は使いません。それでもお金はかかりますが、湯水のごとくガソリンを消費して、大量のCO2を拡散させてまで、享受する幸福でもないですね。積極的に公共交通機関を使いながら、しかし車趣味は忘れない。それは大切に車を保つことにもなります。だから、今回の件も出費はかなり痛手ですが、ガソリンに消えるよりは納得のできる出費とも思えています。

愛車が何だか、動体保存車両みたくなってきました(笑) いえ、多分最早、そういう位置付けなんでしょう。


KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @hinoueitaru: 明日のお品書きですー!お仕事ラフ集なので表紙と中身は関係無いよ(╹◡╹) https://t.co/uZtnooLFxU 13 hours ago
  • RT @mana_mitui: 【告知】前日なので告知させてくださいっ明日のCOMIC1☆11に、あ61a・【リオグランデ】で参加します。新刊と新作グッズありますのでぜひお立ち寄りくださいませー!ポスカの無料配布もあります♪ 詳細→ riogra.jp13 hours ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。