KunadonicLiveSpaceSystem

Archive for the ‘ファッション’ Category

WarmBlueとは世界自閉症啓発デーにちなんだイベントです。MAZEKOZEの社会、つまり自閉症だけでなく障害者やマイノリティも含めた多様なハンディキャッパーへの理解を広め、誰もが自由に社会参加できることを目指す集いです。

Warm Blue 2017

ゴスロリ界の重鎮で多方面で活躍されているBrilliant Kingdom(以下BK)のお二人もこのイベントに参加されていて、今回私はBKのお誘いで参加させて頂きました。

いわゆるゴスロリ、ロリィタファッションを愛好する方々が、BKの呼び掛けで集まりました。私もその一人。渋谷はロリィタファッションの発祥地でもある原宿の界隈。コンセプトカラーの青をメインとしたロリィタファッションを着込んで、渋谷の街頭やネットの映像での広報を担いました。

ロリィタはとにかく目立ちます(笑) 広報活動には適任ですね。他にも青いカラーのクルマや青く飾ったハーレーのグループもパレードをしていました。

ポルシェにも青いデコレーション。皆でマスキングテープで飾りました。

パレードを見送ったら、グループに別れて別会場へのスタンプラリー。私らが向かったのは渋谷区神南小学校。そこでは「アンプティサッカー」の体験会に参加しました。

アンプティサッカー

アンプティサッカーは、片足でプレーするサッカー。ゴールキーパーは片手だけでプレーします。杖を使い、通常のサッカーとは若干違うルールで競います。

杖があるとはいえ、走るのも蹴るのも一本足。実際に体験してみると、かなりハードな競技だと思いました。私は偶然にも登山で杖を使うのには慣れていて、歩くのと走るのはスムーズでしたが、いざボールを蹴るとなると難しい! 体験会ではPKをさせて頂けましたが、私は見事に大ゴケ。元々球技は苦手なんです(>_<)

教えて頂いた方やプレーヤーの皆さん、片足片手とは思えないプレーをされていて、凄かったです。こんなに凄い競技だったとは。もっとたくさんの方々に知って頂きたいですね。ホントに凄いですよ!

その後は街頭でチラシ配り、そしてスクランブル交差点を青く染めて終了。

街頭では、特に外国人の方々にゴスロリが大人気。すぐにカメラに囲まれます(笑) 普段なら写真撮影を断るのが当然のロリィタファッションですが、今回は広報担当です。写真を撮ってもらうことも大切な認知活動なのです。持っていたチラシもあっという間になくなりました。凄い人気です(笑)

幸い大事もなく無事に終了しました。こんな有意義な活動に参加できて、本当に良かったです。ハンディキャッパーやマイノリティ、あらゆる人が理解しあい、参加できるということ。むしろ私の方が参加している皆様から、たくさんのパワーを頂きました。誰もが笑顔で、素晴らしい方ばかり!

是非次回も参加したいですね。皆様本当にありがとうございました!(*^^*)

早いもので今年ももうわずか。占いによると、今年は十数年のうちでも最悪の運勢だったとか。確かに不運も多く、車の大修理に痛い出費。これまで続けてきた登山という充実した趣味が滞り、新たに始めた趣味も出費に悩むものでした。仕事も停滞気味で伸び悩み。人間関係でも大切な人を失ったり縁が途切れたり長続きしなかったり。淀んだ川の流れのように、何かうまく事の運ばない年でした。

でもまあ、大病を患うことなく?あ。副鼻腔炎で通院しましたね。これはきつかったです。その辺りの経緯は過去ログをご参照ください。スケートもまあ、伸びることはなく、あ。これも大コケして腰を痛めて数か月痛みが引きませんでした。靴もついに寿命を迎えるところまで来ていて、これもまた出費の種。

スケートでは、ゆるめのカミングアウトで長年の常連さんと懇意になれました。それなりに親しい方々は多かったですが、長年の趣味としては落ち着くところに落ち着いた気がしています。もう10年、フィギュアスケートを続けています。続けば続くもんですね。

アマチュア無線は車がなかったことも手伝って、完全に停滞気味。これは止めていても消えるものではないですから、運気が回復次第ぼちぼちやります。気合を入れてするものでもないですからね。

ロリィタは人生を大きく変える転機となりました。これも人生が180度変わるような。まさか、カミングアウトに至るとも思いませんでしたね。その結果Twitterを再開することともなり、間違いなく人生そのものが変わりました。ベクトルは変わっていないのですけど。それこそゴシックアンドロリータバイブルはVol.9から愛読していましたし、傍らにはロリィタを誂えたスーパードルフィーの自分の分身がいます。ロリィタを着るフィールドが整っていなかっただけですね。だから、この期に及んで着ることは想定外だったにしても、嗜好そのものは何も変わらず。パンクロリィタは何着か持っていますし、それ以前はPINK HOUSEも着ていました。森ガールや姫系も好んでいましたし。

特にロリィタでは、BABYの皆様には大変お世話になりました。こんな輩に快く接して下さったことは、何よりの幸せです。そこにプライスレスの価値を見出して、新しいライフスタイルも切り開けました。運の悪い逆境だったからこそ、大きな価値があるものとも思います。

それにしても、もういい歳です(笑) いつまでロリィタが続けられるのかわかりません。まだ大丈夫かな。幾つになっても続けるつもりですが。スケートや登山はまだまだ続ける自信はあるんですけどね。ロリィタで寄る年波をどこまで跳ね返せるものか。楽しみでもあり、不安でもあり。

ひとまずは、つつがなく年を越せそうです。それこそ幸いですね。皆様もよいお年をお迎えください。

まあ色々変わりました。まずお金がかかりますね…。こんなにお金のかかる趣味は他にありません。スケートだって登山だって、お金のかかるものはありますが、それはごく一部。スケートは靴だけ。登山は道具と足代。それでもたかが知れています。ロリィタは、何から何までお金が。

スケートは主に時間の投資。登山もまあそんな感じ。投資した時間の分だけ、技が身に付き、遠くの高い山に登れます。ロリィタは全く逆。如何に時間に逆らうか。美貌こそ全てで、何より最大の敵は年齢。ただ幸いなのは、スケートと登山の結果、実年齢マイナス10歳以上の体力と運動能力が身に付いています。これが、40代でありながらロリィタを始められたイニシアチブ。スケートも登山も、伊達ではないのです。

これまでほとんど興味のなかった自撮りの機会が、圧倒的に増えました。自撮りなんて、山頂での記念撮影だけでしたから。何かと写真、何かと自撮りです。今更ながら、自撮り非対応のデジカメで若干の後悔も生じています。登山用に、最小サイズで最高の性能という基準でしたから。自撮りではスマホ一辺倒。

スマホのアプリでレタッチもでき、その場でSNSにアップできます。便利すぎ。デジカメは専ら本気撮り専用です。そうなると、単身では三脚とセルフタイマーが必須。まあ三脚なしでの撮影は登山で慣れていますけど、凡そスマホの自撮りの手軽さには敵いません。フルサイズだろうがサンニッパだろうが、お荷物でしかないのです。

こちらはレタッチなしの無修正。構図が似てしまうのは、腕の長さとレンズの画角の関係。自撮り棒があれば、もう少し変化が出ますけど。

意外なほど参考になったのは、プリクラ。現代のプリクラは物凄く進化していますね。ブースのライティングはもちろん、レタッチに画像加工、おまけにスマホにメールで画像送信まで。この別人具合に最初は愕然としましたが、昔培った撮影技術やレタッチのノウハウが呼び覚まされました。「ああ、これならできる。」

適当に撮影して、いいショットをレタッチ修正、がこれまでの手法でしたが、そうそうすっかり忘れていました。撮影前の作り込み。メイクと画像加工はいずれも当然の作業ですが、どちらにも限界があります。シミやクマはメイクで完全に消すのは難しいですが、レタッチなら簡単に消えます。自然な眉とまつ毛、艶のある唇などはデジタルで作るのは極めて難しく、メイクの決め所です。この辺りがわかるとわからないとでは、やっぱり大違いですね。

多分普通の人は、プリクラでどんな撮影テクニックや加工プロセスがあるのか、なんて考えもしないでしょう。偶々、持ち合わせていた経験で簡単にわかってしまいましたが。

色修正に関しては、トーンカーブですね。基本的に上弦ですが、RGBそれぞれをR>B>Gの強さで微妙なSカーブにすると、プリクラのぶっ飛びハイライトになります。後は、スポット修正でシミやクマを消し、エアブラシでメイクを盛れば完成。プリクラで得られた貴重なプロセスです。

同時に、メイクの勉強にもなりました(笑) レタッチにも限界があります。元が良ければ当然修正も少なくて済みます。写真撮影が目的なら、舞台メイクくらい盛ってもいいんですよね。写真にして映えるのはそういう被写体。ナチュラルでも撮れなくはないですが、平凡な記録写真になってしまいます。そういう目的の撮影なら兎も角、ポートレートとしては駄目でしょうね。

プロ時代は、ヘアメイク担当もアシスタントもいました。専ら撮るだけでした。自撮りを通じて、メイクとアシの重要性を痛感しています。まさに今更ですけど。

多趣味は生来の性格故ですので、勿論今に始まった事ではありませんが。ただ何事も成就できず時間と金銭を無駄に投資するのは目に見えていて、若い頃にひとつの基準を設けました。

5年以上、できれば10年は続けること。

これが、最低条件です。10年続けられる見込みが立たないものには、手を出しません。PSOもそのつもりでしたが、運営が終了させてしまいました。こればかりは不可抗力。以来、ネトゲは10年続かないと判断し、全て辞めました。

フィギュアスケートは、達成しました。趣味としては勿論、自分の満足できる域にはあります。体が許す限り今後も続けます。

登山はまだ道半ばで2010年からです。アマチュア無線は既に10年を越えています。愛車遍歴もまた同じ車に24年乗り続けています。続ければ、続くもんですね。

ロリィタは、これまでの中で最も難しいと感じています。これは間違いなく、年齢や容姿との終わりなき闘いですから。10年続けられる自信なんてありません。願望は強烈ですが。為せば成る、これまでの趣味とは比較になりません。本当に難しいです。だからこそ、面白いんでしょうけど。

何だか懐かしくて。このソース自体も相当古いです。時代に合わない設問も多い気がしますが。この2016年のロリィタが何を語るのか。自分でも楽しみで思わず、やってみました。

ロリータさんに100の質問

1 HNと生年月日、出身を教えてください。

あおい。kunadonoとかも。6月15日昭和の生まれ。東京都出身在住。

2 身長・体重・服のサイズ・靴のサイズは?

167㎝。5?kg。11号肩幅きついと13号。24.5㎝。

3 ロリータファッションをするようになったきっかけは?

スーパードルフィーから憧れて。ただ本当に着るまでには10年かかりました。

4 好きなロリータのジャンルは?

甘ロリからクラシカル、デコロリまで。

5 上記に対するこだわりや、自分なりの定義など有れば教えてください。

ないなあ。自分流というエッセンスは必ず一味加えるようにしています。難しいですが

6 ピアスは開いていますか?またいくつあいてますか?

全く無傷。開ける気もありません。

7 好きなブランドは?

断然Baby。あとメタモですね。小物ではPUTUMAYOとかMAXICIMAMも好き。

8 あなたの一番お気に入りのお洋服はどんな服ですか

Babyのバラ雫空のMuse無地JSK。デコぽいのに落ち着いていて、原宿にも普通に着ていけるから好きです。

9 ロリータ友達は何人くらい居ますか?

数える程度。基本的にソロですし。

10 ロリータをした上での一番よかったことは?

何にも制約されない自由を得られたような。既成概念を打ち破る快楽?

11 逆に一番一番嫌なことは?

偏見や無理解。誹謗中傷。要するに蔑視でしょうか。

12 愛読雑誌は?

ゴスロリバイブルとか定番ですね。Kera!は流し読みたまに購入。
リンネル?美人百花?Spa!?AERA?辺りを立ち読み。あと登山関連とか。

13 ヘッドドレス派?ボンネット派?リボン派?

基本リボン。盛る時はヴェールとかコサージュとか猫耳とか。

14 ドロワーズははいていますか?

愚問でしょう。レディに失礼ですよ。

15 ヘッドドレスは前で結ぶ派?後ろで結ぶ派

後ろで結びたいけど絶壁気味で…。

16 好きな音楽のジャンル・バンドなどはありますか?

クラシック、ジャズ、フュージョン、ロック等。最近は雅楽とか好きです。

17 携帯の着メロはなんですか?

昔作った自作の、です。

18 ライブにはロリータで行きますか

ライブには行きませんね。スタジオの虫なので。

19 ライブに行く方はライブ中にヘドバンしますか?

もちろんしません。ヘッドドレスとヘッドフォンならします。

20 何色が好きですか?

生成り。群青。藍色。翡翠。葡萄色(ボルドーレッド)。桜色。

21 趣味はなんですか?

フィギュアスケート。登山。

22 愛用の香水があれば教えてください

CHANELのALLURE。

23 ロリータする上での「コレだけは気をつけている」ということは有りますか?

高い教養。知的な振舞い。

24 主によく出没するところは何処ですか?

新宿を拠点に原宿から池袋。

25 週何回くらいロリータですか?

3割ロリィタ4割カジュロリ3割カジュアル。

26 ロリータ初心者時にしでかした恥ずかしいエピソードを教えてください

盛夏でメイク崩れまくっても粘って熱中症寸前でトイレで気絶しかけました。

27 アナタの今髪型と色は?

黒ロング。地毛が緩いウェーブ。基本前髪ぱっつん姫カット。これ以外ないかと
そろそろ栗毛のウィッグがほしいです。

28 ロリータ歴はどのくらい?

PINK HOUSEを入れると、言えません(笑)。途中森ガールを挟んで…。実質数年?
空白期間が結構あります。

29 専用の衣装収納場所が有りますか?

巨大なウォークインクローゼットがあります。でも一杯。

30 今までロリータを辞めようと思ったことはありますか?またその理由は

何度も。単純に飽きました。

31 あなたのモットーは?

知的。

32 将来の夢は?

セレブ。ハイソサエティー。

33 この人は絶対ロリータ似合う!とおもう有名人の方はいますか?

普通に、はるな愛さん、神田沙也加さん、宝野アリカさん。
Manaさまに嶽本野ばらさま、青木美沙子さん。

34 一番思い出の詰まったお品とその思い出を教えてください

思い出は一杯なんですが、パンドラの箱なのでご勘弁ください。

35 一番最初に手に入れたお品は?

スーパードルフィーの、じゃないですね。
よく覚えていませんが、パンクロリィタの何かです。

36 写真をとるときの決めポーズは有りますか?

ありません。その場で作り出す、かな。

37 あなたの心のバイブルを教えてください。

君主論。歎異抄。わが半生。

38 一番高い踵の靴は何cm有りますか?

背高なのでぺたんこのみです。

39 ティアラはつけたことが有りますか?

ありません。

40 たまには王子をやってみたいと思いますか?

ありません。

41 レースはどんな種類が好きですか?

チュールレース。トーションレース。

42 お人形さんを所有していますか?持っている方はその子に対する思いを熱くドウゾ

SDは自分の分身。ぬいぐるみはユニベアのパフィーとか。

43 ロリータ時の鞄の中身は?

財布とコスメとスマホと、万年筆に扇子、普段と同じです。

44 すきな花はなんですか?

ヤマユリ。ヤマザクラ。ジュウニヒトエ。タカネビランジ。
ホウオウシャジン。コマクサ。ミネウスユキソウ。ミヤマハナシノブ。

45 今いちばんのお気に入りアクセサリーはどんなもの?

水曜日のアリスのイヤリングかな。

46 お気に入り・オススメの化粧品を教えてください。

うーん。REAL LASTING EYELINERはいいかなあ。

47 パッチリお目目はお人形さんの証!ということでツケマツゲは使っていますか?またその使用上のコツがあれば教えてください。

ツケマはほとんどつけません。目尻だけのをつけたりはしていましたけど今は。

48 アイメイクのこだわりをどうぞ。

ホットビューラーがなかなか重宝しています。ふんわりカラーのたれ目が好みです。

49 口紅は赤?青?黒?ピンク?

ほとんど淡ピンク。注し色にオレンジ。

50 マニキュアは何色を使うことが多いですか?

ディズニーのネイルシールを最近よく使います。

51 駅のトイレでコッソリ着替えた事ありますか?

主観ではアウトかな。それはありえないですね。

52 双子ロリ、三つ子ロリしたこと有りますか?感想は?

ユニベアとなら。Babyの店員さんと偶然、というのは結構あります。

53 体型をキープ(もしくはダイエット)するためにどんな事をしていますか?お勧めは?

週に3000kCal以上の運動。私は登山かスケートか自転車かウォーキング。

54 ヒトリでロリータ、平気?

基本ソロです。徒党を組むのは好みません。親しい人なら大歓迎ですが。

55 月々にかかるお洋服・小物代はどれくらいですか

月に2万円から、です。欲しいものがなければ繰り越します。

56 ロリータファッションを知ってから、実際にするまでのタイムラグ・抵抗はありましたか?

相当長かったですね。歳を取りすぎてしまいましたが、後悔はありません。
グレー期間も長いですが。

57 今まで買ったなかで一番高い物は?

プライスレス、ですよ。

58 ロリータってホントお金かかりますよね。ロリータ費用をどうやって捻出していますか?

セレブです。高貴なお仕事に徹します。時間を投資せず、知恵を投じます。

59 ココだけでコッソリ。今までかけた総費用は大体いくら?

車くらい買える額です。

60 近くに出来て欲しいお店はありますか?

新宿まで30分、は近いでしょう。既に全てあります。

61 ココだけの話、あそこはボッタクリやろ!とおもう店はありますか?

ありません。そういうお店は、自ずと消えました。

62 ネットショップは利用した事が有りますか?ある方はその良い点・悪い点などこれからの方への助言をお願いします。ない方はしない理由をお願いします

楽天でメタモとMAXICIMAMは使っています。楽天のポイントが使えると、ロリ服では大きいですね。胡散臭いショップも多いですが、安くて評判というお店もあるので基本的にはお勧めです。

63 ちょっと秘密にしときたいけど私だけにコッソリ☆な個人製作サイトさんを教えてください。

今のところはありません。

64 絶対に手が届かない~!でもめちゃくちゃ欲しい!アノブランドのアノ商品、ありますか?

Babyのアレ・・・。無理無理。

65 飽きちゃったお洋服はどうしますか?

飽きるくらいなら、買いません。飽きないように工夫してもいますが。

66 一番最近買ったアイテムは?(ロリータ以外でも)

Babyの限定うさくみゃポーチ。

67 もう二度と手に入らないだろうけど、忘れられないものはありますか?

忘れないものなら何が何でも手に入れるし、手に入らないものなら忘れます。
それは青春の日の幻影。
逃した小物は大きい…。

68 ライブ等のときだけロリータの格好をする事をどう思いますか?

コスプレ?ポリシーのないロリィタは、ロリィタと呼ぶに値しません。

69 スッピンロリータさんをどうおもいますか?

若いなら、綺麗なら可。本人の自由ですし、見苦しいとかは思いません。
ロリィタの品位を下げると思う心の隙間。作られた自分の顔。何も纏わない素肌。
本当に綺麗なものとは一体何でしょう。私には、わかりません。

70 アナタとまるきり被った格好のロリータさんが!どうします?

お近付きになりたいです。偶然の双子の遭遇は、感動すらありますよ。

71 ロリータは何歳から何歳まで許されますか?

ゆりかごから墓場まで。その代わり、努力は必要です。

72 どういう状態になったらロリータは卒業すべきと考えますか?

目的意識の喪失。余命幾許。

73 コレだけはやめてくれ!

煙草。

74 ロリータとはこうあるべき!というような考えはありますか?

強要はしませんが、教養は必須です。駄洒落のセンスは不要です。

75 73以外で、ロリータさんにこれはして欲しくない!ということがあったらどうぞ。

他を見下すこと。温かく見守り、時には救う心でいてほしい。

76 男の方のロリータファッションについてどう思いますか?

賛同します。もちろん、少しでも駄目出しされるものなら容赦しませんが。
努力の末に完成されたなら、最上級の賛辞を惜しみません。美こそ全てです。

77 ロリータをして、それ以前から何か変わりました?

セレブ。

78 周囲の人はあなたがロリータをする事についてなんといっていますか?

特に何も。ほぼ好印象です。

79 真夏の暑い盛りにあなたはどんなロリータファッションをしますか?

頑張りますよ。ユニクロのエアリズムに冷感タオル、扇子が欠かせません。
レーシーなブラウスに裏地コットンの軽いパニエ、シースルーの靴下など駆使します。

80 学校・職場などにロリータで行っていますか?

もちろんです。

81 普段の服装の系統は?

姫系、森ガール、山ガール、リンネル系、ユニクロ系。

82 中古品に対する抵抗はありますか?

抵抗はありませんが、縁がありません。欲しいものがなかなか見つかりません。

83 彼(or夫)はいますか?また理解は有りますか?

あるような、ないような。

84 理想の男性像をおしえてください。

うーん、ないです。

85 いままであった中で一番印象に残ってるロリータさんはどんなひと?

Babyのデザイナーさん。

86 自分で服を作ったことが有りますか?それはどんな服?

ないです。

87 自分で小物を作った事が有りますか?何を作りましたか?

ヘッドドレスはカチューシャとコサージュをよく作ります。

88 今まででの自作アイテムでコレは大成功!というものは有りますか?

ヴェール付きの白バラのコサージュ。

89 理想のロリータ服やコーディネートがあれば語ってください。

デコロリも好きですが、古典的なキャラクター甘ロリぬいぐるみの王道が、好き。

90 憧れの方はいますか?どんな人ですか?

いません。

91 1日大好きなアノヒトとデートが出来ることになりました。相手も自分の好きな格好をしてきてくれます。さて、誰とどんな格好で、どんなデート?

超デコロリ?想像できません(笑)

92 アナタが将来お店を開くとしたらどんなお店を持ちたいですか?

純喫茶。会員制のロリィタ専門店、なんてあったらいいな、

93 ついついコレに目が行っちゃうのよね~。というモチーフは有りますか?

くまちゃん。鳥も好き。

94 自分の子供もロリータにしたいと思いますか?

絶対。子供欲しかったです。

95 一着のロリ服にいくらまでかけられますか?

10万円が限度かな。その額を出してまで欲しいかどうかは別ですが。

96 これぞロリータ!というしぐさが有れば、教えてください。

流麗なカーテシー。

97 一度でいいから着てみたい!ロリータ以外でそんな格好ありますか?

花魁。

98 自分のロリータをみて、一言で表すとしたらどんな言葉だと思いますか?

ノーコメント(笑)

99 あなたの理想のロリータ像とは?

知性と容姿が高次元でバランスされていること。

100 大変お疲れ様でした!100答えてみての感想をどうぞ。

次回は答も変わるでしょう。面白かったです。

2003.12.31改訂

 

*質問提供*ロリータさんに100の質問

有難う御座いました。

この期に及んで、ここまで原宿や新宿渋谷に通い詰めるとは思いませんで。それはMETAMORPHOSEさんのハッピーバルーンに、Baby the stars shine brightのアリスでした。楽天のポイント蓄積にサマーセールのブッキング。各店を徘徊すると、辛うじて残されたヘッドドレスも手に入り。気がつけば随分とロリィタ服にお金を投じていました。

手に入れれば、もちろん着たくなる。で、いざ着てしまえば今度は新宿や原宿に行きたくなる。そしてロリィタメゾンにあしを運べば何かしら欲しくなり、振り出しに戻る。

デザインも意匠も、緻密な造りで感動すら覚えるロリィタファッションを手にすると、それはもう至福の極みであります。脳の奥深くに閉じ込めた幼い頃の淡い願望。いつしか現実との乖離に悩み、自我を壊しては積み上げの繰り返しで見えてきた、儚い妄想。それを現実のものとするには、それはもう筆舌に尽くし難い苦難を乗り越え、決して後戻りできないから全ての後悔すらも糧にして、仕事も家事も両立しながら。全ての願望が一挙に噴出して、目の前に忽然と具現してしまったそれが、あたかも天使が空から舞い降りたと比喩するのも憚りなく。出会うべくして出会ったのか。それとも何か他ならぬ意思が働いたのか。

ここに至るまでの布石はしかし、確実にありました。手元のゴスロリバイブルは何と、2003年のVol.9と書かれています。その後にスーパードルフィーと出会い、自分の分身には既にロリィタを誂えていました。PSOという遠い宇宙のパラレルワールドで、やはり自分の分身であったAoiという存在が闊歩していましたが、そこに現実世界と連動する既成感覚があったことも事実でした。それ以前に、PINK HOUSEへの奇妙な羨望は以前にも以後にも介在していました。そしてフィギュアスケートを始めた頃に、その目的のために不退転の決意をしたのであります。その頃、自分の仕事が大きく変わる転機ともなり、そこで切れた縁は所詮それまで、それでもなお続いて今に至るそれらこそ、正しく本物でした。継続は力であり、結果は大人フィギュアスケートとしては充分満足でき、富士山登頂まで果たした原動力こそ、そのロリィタの心意気そのものだったのではないかと。

それらとて、いつまでも若くはないという現実に対するアンチテーゼでした。だからこそ、無我夢中でスピンやジャンプを覚え、必死で日本最高地点を目指した訳ですが、常に「死の陰」が背後にありました。それは、齢四十二で卒した父の陰でした。死しても尚、妾の背中を押してくれていたことは、疑い様のない事実です。そうでなければ、恐らく無理だったろうと未だ思います。
捨てたものも多く、しかし得難いものも数多く手に入りました。それでよかったのでしょう。少なくとも、年齢と闘いながらも、今の自分にはとても満足しています。いつまで闘えるのかはわかりませんが、闘える限りは闘い続けるでしょう。

ロリィタを戦闘服と称した先人がいらっしゃいました。その心意気や良し、と。そして妾も、臨戦態勢にて見えない敵を迎え撃たんと、見えない銃を構えているこの頃であります。

うーん、何を書いているのか自分でもよくわかりませんが。

年甲斐もなく、とは重々承知。だからこそ、ではあるのです。

私の写真集ができました。限定50部で1部500円です。私と面識があり、ご理解のある方にのみ頒布致します。

image

さて、数年間更新を停止していたホームページを、久し振りに更新しました。ヤマレコのインデックス、blogの富士登山関連、新コンテンツのロリィタファッション徒然草がそれぞれ追加されています。既存のコンテンツはほぼそのままです。化石化していますが何卒ご勘弁下さい。一応、大ヒットコンテンツの「制服を買おう!」と「アイススケートの滑り方」も御座います。

http://www.kunadonic.com/

相変わらずでは御座いますが、今後とも変わらずお付き合い頂けますよう、お願い申し上げます。

個人的にはこれが「入口」でした。圧倒的な個性、流行を逆撫でするような、それでいて伝統や歴史的なスタイルを取り入れ、懐古趣味にしては奇抜、前衛とするには古典。しかも、メタルやパンク、といったサブカルと表裏一体ながらもコスプレとは根本的に異なる主体的な自己表現。しかしここにたどり着くまでには、随分時間が必要でした。

ピンクハウスなどは当時、憧れでしたね。でもやっぱり奇異の視線に堪えられませんでしたし、「壁」を破るだけのアイデンティティーを持ち得ませんでした。今でいうなら、歴女や理系女を魅了するような、バックボーンがなかったんですね。カントリーテイスト自体は大好きなのですが、やっぱり「赤毛のアン」や「大草原の小さな家」です。結局、それはカジュアル化された後の森ガールまで封印されます。

森ガール、山ガールには完全に乗りました(笑) 森のテイストはそれ以前から普段着として取り入れていました。山については言うまでもなく。

私がロリータファッションに傾倒していった最大の要因は、何がなくともスケートです。フィギュアスケートを始め、本格的に取り組むようになった頃。表現の要素が服飾にまで及ぶものですから、自ずと試行錯誤を重ねることとなりました。そこに、森ガールやソフトロリータの嗜好が被り、最早歯止めが効かなくなります(笑) それは可能性の追求でもありましたし、自己表現への挑戦でもありました。

よそ行きの装いか、普段着か。いわゆる晴れ着としてなら、フィギュアスケートも大会の衣装と練習着は異なります。その点で私は、趣味の大人スケーターで特に大会に出るわけでもない。つまり練習も本番もないといえば、ないのです。
フィギュアスケートは本来、自由なものです。競技ですからルールはありますが、そこから離れたプロの世界、アイスショーの自由な表現こそ、フィギュアスケートの真骨頂ではないかとも思います。そのポリシーが、ロリータファッションのそれと近いような気がしています。ロリータファッションもまた、本来は自由なものです。

ロリータファッションは、客観的に難解です。古典的なデザインを踏襲しているため、その時代背景や文化的な要素を、普通の方々が知識としてあまり持っていないためです。そんな状況で(ある程度)表現を解りやすくするのが、甘ロリやクラロリといったカテゴリーです。ゴスロリなどもこうしたカテゴリーの一つと解釈されます。このカテゴリーが、一般人にも(ある程度)解りやすい「公式」となっていて、ロリータ初心者でも答えがすぐ解ります。このカテゴリーは、多様なサブカルとの融合や試行錯誤から生まれたものですが、元々が難解なため、一般人にもロリータ愛好家にとっても、もはや必要不可欠な分類です。ただそれは、地球人と出会った宇宙人が火星人か金星人か、その程度の差ではあるのですが、当人にしてみれば、地球人か火星人かという大問題なのです(笑)

ゴスロリはご承知の通り、ヘビメタやパンクロックを背景に育ってきたもので、既にファッションとして定着しています。クラロリは昨今、森ガールやクラシカルな姫系ファッションの影響で比較的理解されやすいです。スチームパンクもアニメの影響で認知されてきています。

よそ行きでもあるのですが、当時の世相からすれば普段着でもあります。有り体に言えば、ドレスコードなど存在しないのです。

新しいPROTREKを買いました。

image

第三世代のトリプルセンサー搭載で、今までの第二世代から大きく進化した登山用腕時計です。ちなみに今までのはこれ。

image

普及価格帯のカラーモデル。機能的には申し分なく、これが登山を何倍も楽しくしてくれました。標高がわかると、山の大きさや自分の足取り、頂上や下山口までの標高差も手に取るようにわかります。励みになり、勇気にもなりますね。悪条件での、引き返すかどうかの判断要素としては、特に重要な情報源です。それからコンパス。予備の装備としてコンパスはもちろん持参しますが、常に腕につけている時計がコンパスとなると、その利便性はこの上ないですね。そして気圧。変化量を読むことで、天候の悪化を察知できます。

とまあ、あらゆる要素でライフラインとも言える重要なアイテムとなった登山用腕時計。壊れてもいないし、追加する必要性は皆無なのですが! 第三世代ですよ。しかも色が白。前回の購入時、第一世代の白モデルに誘われたのですが、機能と価格に負けて見逃しました。白揃えは私のポリシーなので、今回ばかりは見逃すわけにはいかなかったんですね(笑)

第三世代で進化した点は多数ありますが、まず標高表示が1m単位でしかもリアルタイム!参りました。5m単位で数分おきだった第二世代でも機能は充分でしたが、より緻密に変化を読めるんですね。相対高度計なので正確という訳ではないのですけど、細かい方がいいに決まってます。
天候の悪化を察知すると警告が出る機能、日の出日の入りの時刻が表示できる機能、何より電波時計で正確というのも前のモデルにない機能。

所詮は道具。これで登山が楽しくなっても、登山そのものが大きく変わるものではないです。多分、必要性で言ってしまえば、地図とコンパスは別途必須だし、他は何とかなる。腕時計が大人のステータスであるように、恐らくその域を出ないアイテムなんですが。でも登山を始めた早い時期に登山用腕時計を購入したことで、そのモチベーションが標高の表示とリンクするかのように、ぐんぐんと上がっていったのは事実なんです。

もう早く、3775mと表示させてみたくてみたくてみたくて!!そして三度も登った訳ですよ(笑)

自分へのご褒美なんて、結局買える範囲のものでしかないし、自分を常に褒め称えているからモノを与える理由もないんですが。しかも、前のPROTREKはどうすんだ!という無駄遣いの言い訳にもならず。さて、どうしましょうね……。

山ガールブームと共に一世を風靡した山スカート。四角友里さんが火付け役となり、多くのアウトドアブランドから発売されました。それが今は、数える程しか残っていません。

登山雑誌の「山と渓谷」では、前に山スカートの実用性や機能性を検証する特集が組まれました。実際に丹沢表尾根を登り、細かくレポートしていましたね。
実際には、思われている程の不都合はなく、むしろ足さばきがしやすく動きやすい。懸念される捲れ上がりなどもなし。もちろん、下からの視線も結局下にタイツを履いていることから全く心配無用です。では、誰しも気軽に履けるかどうか?というと、そこは自分の体型が結論付けるみたいですね。

確かに、年輩の方々が山スカートというのは、抵抗があるでしょう。でも登山ブームの中核とも言えるのは、中高年。お金と時間にに余裕があって、一番の顧客である方々にはあまり売れません。ここが、尻窄みしてしまった市場の実情があります。

ところが、その山スカートが全滅してしまったかと言うとそうではありません。若い山女子は確かに減りました。ブームの終息によるものです。でも相変わらず、います。ただ、フィールドが代わりましたね。

最初はそれこそ、高尾山程度。その次に御岳山か、頑張っても富士山。で、富士山あたりで、もしくは高尾山程度で満足してしまったんでしょうね。そういうブームのコアな方々は早々に終了。山スカートもそれまでです。でも、丹沢や奥多摩、奥秩父の山々に登り、その楽しさに填まってしまった方々。まだいるんですよね(笑)

友達同士やカップルも珍しくないです。子連れの若奥様なんかも、山スカート。よく見るとそれなりの着こなし。決して安くないブランドで揃えてたり、色使いにも工夫が見てとれます。

元々山用のウェアは、原色使いの派手な色のものと、汚れの目立たない地味な色の二極しかありませんでした。派手な色のものは、レインウェアに顕著です。理由は、遭難時に発見されやすいように。それが、原色を採り入れ易いファッションと言える理由ですけど、その目立ち具合がブームを後押ししていたとも思えます。実際、目立つんですよね。

で、ファッション的にネガティブなのは、地味なボトムやシャツ。そこに山スカートというアイテムは、革命をもたらした画期的なアイテムだった訳です。

それから、男性含めスポーツタイツが登山に広く普及したのも、スカートを定着させた陰の功労者。山スカートとタイツは、切っても切れない組み合わせですね。男性も、短パンにスポーツタイツがカッコよく、汚い長ズボンというネガティブなイメージを完全に消し去りました。そういう意味では、山スカートというより、タイツが謂わば本当の「山ファッションの変化の中核」なのかもですね。

何せ中高年には全然売れなかった山スカートですけど、若い山女子の定着によって、ショートパンツやラップショーツは広い年齢層で見受けられます。山でタイツを履いているのは、間違いなくカッコいい部類です。特に最近、山でもお店でも増えたのは、ショートパンツですね。男女問わず。

そう考えると、山スカートはタイツの普及に貢献したとも思えますし、その機能性と相まって快適な登山を支えているスタイルとも言えるでしょうか。個人的には山スカートは大好きです。カッコいいじゃないですか。


KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • 早朝からすっごい雨でめっちゃビビってたけど、今は晴れて犬散歩にも行ってきました💦 こちらは全然大丈夫なようですが、皆様どうか安全第一で…。 3 days ago
  • という前にゆっくり趣味の時間作るにはもう少しかかるかなぁ💦 少しずつ時間作っていきましょ~~~ 3 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。